« にゃらんからのお土産in沖縄 | トップページ | ココログに来て初めてのバトン☆です。 »

「MUSA -武士ー」。

MUSA -武士- ディレクターズカット完全版 DVD MUSA -武士- ディレクターズカット完全版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1375年、中国は元から明へ王朝が変わろうする混沌とした時代だった。朝鮮半島の高麗王朝は和睦のために外交使節団を明に送ったが、この使節団はスパイ容疑で遠くの砂漠に流刑にされてしまう。砂漠には荒くれ者の行商隊や元の部隊もいた。元に捉えられた明の王女プヨンがその中にいることを知った高麗の外交使節団の団長、チェ将軍は、プヨンを救い出し、明に送り届けることで明王朝に取り入ろうと考える。だが使節団の内部には王女を救うより、無事高麗に戻ることを優先する者たちもいて、内部に微妙な亀裂が入るのだった…。
____________________________

2001年公開の韓国(中国)映画です。主演はチョン。ウソン、チャン・ツィイー、チュ・ジンモ。

この作品、史実に基づいた「フィクション」で、中国大陸1万キロに及ぶロケーションで製作された大作なんだそうですが、まぁこれと言って特筆すべき目新しい物はありません。この手の作品は、日本でも中国でもとっくに撮影された物だと思うんですよね^^;
ストーリーとしては、蒙古軍に捕らわれた自己中の我が儘姫を守って、イケメン2人が戦い抜く・・・と言った設定です。

「イケメン2人」と書きましたが・・・、チョン・ウソン!カッコイイです~!!(≧▽≦)
私は韓国人俳優でチャン・ドンゴンのファンなのですが、チョン・ウソンにもかーなーりメロメロなんですよ(*^^*) かっちょええ~~~ポー・・・。初めて彼を見た時に、「福山雅治にそっくり~~!」って思ったんですよね。私は福山君のファンではないんですが、彼にはない強さと透明感を感じてしまって、一発でノックアウト。それから彼が出てる映画を観まくったのですが、あんまりパッとした物はありませんでした。強いて言うなら、『私の頭の中の消しゴム』での彼は良かったとは思うのですが・・・。
しかし!この映画のチョン・ウソンは文句なしにカッコイイんです!めちゃめちゃクール!あ、よだれが・・・。それともう一人のイケメン、チュ・ジンモ。彼もまた捨て難しです~~。ちょっとアップになったら、キムタクにも見える顔立ち(この辺りが私のストライク)!何でまたこんなイイ男2人が共演してるんだよ~~。これだけでも美味しすぎる映画なんですね~。

って、全然内容に触れていない気が・・・(笑)。でも、ストーリーあってこそのこの2人のかっこ良さだとは思うんです。
チュ・ジンモは、明と友好関係を築き直すために高麗から送られた使節団を率いる将軍。チョン・ウソンは、その使節団の通訳として来た老人の奴隷。立場は全く違う2人が、それぞれのやり方で姫を守ろうとする姿が堪らなくかっちょええんです(*^^*)
この2人に守られる姫役のチャン・ツィイー。こーんなイケメンに守られちゃうなんて憎ったらしいんですけど、やっぱ可愛いんですよね^^; 「美人」とは思いませんが、醸し出す雰囲気が可憐で・・・。
この姫、自分の護衛にと望んだチョン・ウソン扮するヨソルにほの字(死語だよ、おい^^;)だったと思うんです。寡黙で槍の達人のヨソル。優しい言葉など一切かけあったりしないけれど、2人の交差する目線がラブストーリーそのものでした。んで、チュ・ジンモ扮する将軍も、敵対国の姫でありながらもその気高さに惹かれてたと思うんです。そんな想いを寄せる姫が、ヨソルに惹かれているのを感じ取ったんでしょうね~。彼のヨソルに対する態度は、「男の嫉妬」も入っていたんだと私は見た!☆ あくまでも私的意見なんですけどね(笑)。

決して感情を表に出さないヨソルが、姫を守って死ぬシーンは圧巻。感動してしまいます。
こんなストイックでカッコイイ2人に守られたチャン・ツィイーは果報モンですよ^^; 幸せにならないといけません。
もう一人、忘れてはならないのは弓の名手チン・リプを演じたアン・ソンギ。渋い演技で魅了してくれます。第22回青龍賞助演男優賞を受賞したのも納得です。

全編に渡り戦いだらけなので、血飛沫ドバドバです。血に弱い方はちょっと・・・かも知れませんが、イケメンを観たい方には最適な作品である事には間違いありません^^ 興味があられたらどーぞ☆
・・・・これ、レビューって言えるのか??(笑)

にほんブログ村 映画ブログへ応援して頂けたら嬉しいです(*^^*)

|

« にゃらんからのお土産in沖縄 | トップページ | ココログに来て初めてのバトン☆です。 »

スカパーで観る映画」カテゴリの記事

コメント

 徐福です。
韓国映画、というと悲劇的結末が多いため敬
遠しがちでしたがこの映画を見てそうでもな
いなと感じました。なお、2回ほど見ました
が見たのはBS-iでした。
もっとも、製作国に中国が入っているための
配慮の結果、あの結末になったのかな、とも
考えていますが。
余談ですが韓国映画で印象に残っているのと
しては『JSA』や『シルミド』です。
『JSA』では『チャングムの誓い』で主人
公のチャングムを演じたイ・ヨンエがソフィー
少佐(階級を間違えていたらごめんなさい)
で出て来た事を述べておきます。

投稿: 徐福 | 2007年12月26日 (水) 01時16分

 再び徐福です。
ウィキペディアで調べた際に間違いがあったの
で訂正します。
『JSA』→『共同警備区域JSA』
『ソフィー少佐』→『ソフィー・チャン大佐』
今思うと『共同警備区域JSA』だけでなく
『シュリ』も見ておけばお良かったなと後悔
しています。

投稿: 徐福 | 2007年12月26日 (水) 01時32分

 
クロエさん、こんにちは。
ご無沙汰しています。
 
この画像はポスターですか?
すごくかっこいいですね!
福山雅治さんに似てるなんて、
見てみた~い!
 
チャン・ツィイーさんって、
アジエンスの人?
 
最近はアジア、東洋系の俳優さんも、
ハリウッドで活躍される方が増えていますよね。
チャン・ツィイーさんもアメリカですごく人気があるのでは?
 
 
 
…じゃらんのにゃらんもかわいいけど、
LAYLHAは、プチプチでしばし遊んでしまいました!
 
 
 

投稿: LAYLHA | 2007年12月26日 (水) 01時45分

◆徐福さんへ

訪問&コメント、ありがとうございます^^

『共同警備区域JSA』『シルミド』、どちらともまだ観てないんですよ^^; 『チャングムの誓い』はDVDをコピーしてはいるのですが、いかんせん大河ドラマなので時間が取れなくて・・・。全部、今度観てみますね。レビューに挙げる日が来るかも知れません。

『シュリ』は是非観て下さい。悲しくて切なくて素敵な映画でした。思えば一時期韓流にハマったのは、『シュリ』の影響だったと思います。
韓国と北朝鮮・・・。この二つの国の関係が、いつか回復される事を心から望みますね・・・。あまりにも苦しい内容でした。自分達がどれほど幸せなのかと思い知らされる映画でもあると、私は思います。


◆LAYLHAさんへ

仰る通り、チャン・ツィイーはアジエンスの人ですよ^^
今やハリウッドでも大人気のチャン・ツィイー。本当に可憐な姫役でした。我が儘タカビーでしたけど(笑)。

チョン・ウソンは、マジでカッコイイです(*^^*) ポーっとなってしまうほどおっとこまえですよ~。「周りの男が、同じ男に思えない程カッコイイ!」。娘の意見です(笑)。

プチプチパーツ、くだらないんですけどハマりますよね?私も何百個もついつい潰して遊んでしまいます^^;

投稿: クロエ | 2007年12月26日 (水) 02時14分

以前話した事があったような気がしますが、私もこの映画を観てチョン・ウソンの大ファンになったんですよ~~!
DVDも思わず買ってしまいました^^;
ホント、カッコイイ!ベタで目新しさも無い作品ですが、これは涙もののイケメン共演ですよぉ!
このヨソルにシビレない女は絶対に居ないハズ!+.d(・∀・*)♪゚+.゚
このストイックさと麗しさ見たさにかれこれ10回以上はこの作品を観ているでごいちママです^^;
チュ・ジンモは本当にキムタクに似てますよね☆
ポスターの写真なんてそのものって感じですよ。
チャン・ツィイーは私も大好きな女優さんで、彼女が出てる作品は殆ど観てますが、ま、彼女だからこの役も許せたかな・・・という事で^^
あと、私的には、俳優さんの名前は忘れましたが、チュ・ジンモ扮する将軍の側近の「別将」もかなりストライクです☆
将軍を守るべく一人出陣する勇姿には感動してしまいましたよ~~。
あの方、舞台役者さんなんですね。
彼の舞台が観てみたくなりましたもん。

って語ると熱くなってしまうのでこのへんで・・。
クロエさんのレビューがレビューっぽくないのもそんな訳で納得なでごいちママでした。

投稿: でごいちママ | 2007年12月26日 (水) 18時53分

◆でごいちママさんへ

でごママのコメント読んで・・・・・・・・・・・・・・・・・・ああああああ~~~~~っっ!!思い出しました~~~!!あの、「何を隠そう、私はチャン・ドンゴンのファン・・・」たら何たらと書いた記事にコメント残して下さったアレですよね!?納得です~~!確か、「チュ・ジンモがお気に入り」とか書かれてませんでした??違ったかな??
そうだったとしたら納得です~~♪ ちょっとちょっと~~、かーなーりイイ男☆ですよ~~(*^^*) このっこのっ!イケメン好きめ~~(笑)。

いや~~イイ仕事してマス^^; グッジョブです☆ よだれなしでは観れない作品ですよ^^ 私はかれこれ5、6年前に韓流を封印してしまったモノですから、この作品は全く知らなかったんですよ^^; でもこの前スカパーであってて、チョン・ウソンが出演しているとも知らずに観てびっくり!!そしてそのあまりのかっこ良さに、思わず倒れそうになりました(笑)。あーもっと早くに観とけば良かった(><; でも今回観れたから良いかぁ^^

そうです!この映画にレビューなんてありません!とにかくこの2人のイケメンが光ってるからそれで良いんです!
そうそう、「別将」役の人もなかなかでしたよ。初め観た時、ダニエル・・・何たら(ゴメンナサイ^^; 名前ド忘れしちゃった・笑)かと思いましたが全然違いました^^; 彼は舞台俳優なんですね~。勉強になりました(^^)v

投稿: クロエ | 2007年12月26日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「MUSA -武士ー」。:

« にゃらんからのお土産in沖縄 | トップページ | ココログに来て初めてのバトン☆です。 »