« 「ノイズ」。 | トップページ | 「エンド・オブ・デイズ」。 »

「天使の贈り物」。

Photo

【天使の贈り物】

クリスマス1週間前。聖マシュー教会。篤実な牧師ヘンリー・ヒックス(コートニー・B・ヴァンス)は、老朽化した建物を再建し、住民の心も離れがちな現状を改善すべく奮闘の日々。そんな降り不思議な男ダドリー(デンゼル・ワシントン)が現れる。彼はヘンリーを救うために天国から来た天使だった。ヘンリーの迷惑顔もよそに教会に居ついて、建物の修理から、5歳の息子ジェレミアの世話までやってのける有能ぶりを発揮。だが、教会を狙う不動産業者ジョー・ハミルトン(グレゴリー・ハインズ)が現れて前途は多難。ヘンリーはついに教会を手放してしまう。そんな折り、ダドリーはヘンリーの妻ジュリア(ホイットニー・ヒューストン)のエスコートを頼まれ、艶やかな彼女にたちまち恋をする。
____________________________

いよいよ12月。クリスマスシーズン真っ只中になりましたね。
この時期は、放映される映画もクリスマス物だらけになりますが、先駆けて観たのはコレでした^^

主演はデンゼル・ワシントン、ホイットニー・ヒューストン。デンゼルが天使の役に扮する、ロマンティックラブストーリーです。
デンゼル・・・。ほんっとーに良い男ですよね~~♪ 並居る黒人俳優の中でも、美形中の美形ではないでしょうか?初めて彼を見た時、あの整った顔立ちに暫く見とれてしまいました^^; ただ、あと10センチ身長が高かったら、もっと見栄えがするのにな~と思ってしまうのは私の贅沢なんですよね。デニス・へイスバートくらい高かったら・・・なんて、彼は高過ぎだっちゅーの(笑)。

相手役は、ホイットニー・ヒューストン。歌姫の彼女が、エレガントな牧師の妻の役を演じています。『ボディーガード』で演じた、人気絶頂の強気な歌手役とガラリと雰囲気を変えたおしとやかで控え目な彼女の役は、意外にもピッタリ!前記事でもそうでしたが、美男美女のカップルって、見てて気持ちが良いモンです^^

「カップル」と言っても、この2人がくっついてハッピーエンドって話ではありません。
デンゼルは天使、ホイットニーは牧師の妻で既婚者。結ばれるはずもないですね。
ホイットニー扮するジュリアの生家でもある古い教会の窮地を救うべく、神から遣わされた天使ダドリー。牧師を務めるジュリアの夫ヘンリーの助手として教会に住み着き、家族同様で関わって行く内、ジュリアとヘンリーの心がすれ違っている事に気付きます。何とか2人の心を通わせようとしながらも、ジュリアの優しさ・美しさに惹かれて行くダドリー。ミイラとりがミイラになってしまう訳ですよ^^; ジュリアも優しいダドリーに心を許し、次第に惹かれて行きますが、お互いの役割を理解している二人は、一線を越える事は許されません。ダドリーをクビにし、教会を買収しようとしているハミルトンの申し出を断ったものの、イマイチ自信を取り戻せず苦悩するヘンリーのために、ダドリーは天使としての使命を果たそうとするのでした・・・。

ヘンリーに揺れ動く気持ちを見透かされ、クビにされたダドリー。でもこの後のダドリーの行動は穢れない天使そのものです^^ 普通の男なら、逆上したりして大変なのでしょうが、ヘンリーの気持ちを思い遣り、周りの言葉に耳を傾け、自分の使命を奇跡の力によって果たそうとするダドリーは、間違いなくこの世の存在ではありません。
大きな感動を覚える話ではありませんが、しんしんと降り積もる雪のような、ほんのりした温かさを感じる話です。
作中でホイットニーが自慢の声を披露するシーンは圧巻!やっぱり彼女は歌姫ですよ。ハリウッド映画にもちょこちょこ顔を出し、歌手なんだか女優なんだかわからないようなビミョーな立場になっていますね^^; 私生活でも色々あり、今は目立った活動をしていませんが、彼女の美しさと才能は本物だと思いますから、これからの活動にも期待したいです。

12月はクリスマス関連の映画が沢山テレビででも放映されると思います。
皆さんに少しでも幸せな気分を味わって頂きたいクロエなのでありました♪

|

« 「ノイズ」。 | トップページ | 「エンド・オブ・デイズ」。 »

スカパーで観る映画」カテゴリの記事

コメント

クロエさんが心配でちょっと来てみました。
そしたら映画レビューを挙げられていたので、何だかホッと一安心してます。。

これ、とってもステキな作品ですよねぇ。
黒人俳優の中でも最高の美男美女共演ですもの。
「しんしんと降り積もる雪のような、ほんのりした温かさを感じる話です。」
うんうんその通りだぁって思いました。
これからの季節、また観直してみたい作品になりました☆

投稿: でごいちママ | 2007年12月 2日 (日) 00時44分

◆でごいちママさんへ

そうそう^^ この映画って、ラストは本当に切ないんですけど、これこそラブストーリーの王道!って感じがするんですよ♪ 変な捩り方もしてなくて、ごくごく当たり前の事で観る側を惹きつけて離さない・・・。そんな感じの映画でした。地味だけど、素敵な映画ですよね~♪

何変な事気にしているんですか~~!でごママが原因なんてあり得ませんよ!
私の鬱は、4年くらい前から始まっていたんです。当時勤めていたバイト先が、ちょっと物凄くて(人間関係が)、でも仕事自体は好きだったので何とか乗り切ろうとして必死になってたんですよ。その時に、自分で気付かない内に変な言動をし始めて、自分で「ヤバい」と思った時に病院に行ったんです。そしたら、「更年期障害の先駆け」と診断され、それから定期的に症状がでるようになりました。
今年の6月にFC2の方でブログを始めた時、私実はかなり重症だったんですよ^^; そんな時にでごママと知り合えて、生身の友達や親友からはもらう事の出来ない励ましや元気をもらう事が出来たんです。そんなでごママが、鬱の原因なんて絶対にあり得ませんよ~(笑)。

私がこんなだから、変な心配をさせてしまいましたね(T T) 絶対そんな事はありませんから心配しないで下さい^^
でごママのコメントで傷付いたりした事なんてないですよ。本当ですからね!信用して下さい。

心配かけて、夜更かしさせてしまいましたね^^; 明日は日曜日だし、家族で出掛けるんじゃないですか?早く寝て下さいね♪
私のこの症状は定期的なものですから、これからも度々こうなる事があると思います。でも「誰のせい」とかではありませんから、本当に気にしなくて良いんですよ^^ でごママも、子育てから解放されて自分の時間が持てるようになった時、こんな経験をする時が来ると思います。私も、母から更年期の症状は聞いていたのですが、自分がなってみて初めて理解出来たんだと思います^^;

でごママも今は「子育てって大変~」って思う事も度々あるでしょうが、こうなった時その忙しさが懐かしくなる時が来ますよ~。今の内に堪能しといて下さいね(笑)。

心配してくれて本当にありがとう♪
でごママの方こそ、こんな私に愛想尽かさずに末長く付き合って下さい(*^^*)

投稿: クロエ | 2007年12月 2日 (日) 01時18分

私、早トチリしましたか?(A;´・ω・)フキフキ
でもよかったぁ~。
クロエさんにバイバイとか言われたらどうしようかと思ってしまいました・・・。
そうしたらブログやめちゃいますよ~?
騒いでしまって、夜中に長文書かせてしまい、ホントにすみませんでした^^;

でも、相当辛いんですね。
わかってあげられなくて本当にすみません。
なって初めてわかる辛さなのですね。
何より精神面ももちろんそうですが、体調も崩さないようにご自愛くださいね。
そこら辺は私もこれから理解した上で、もう変に騒ぎたてないように気をつけます~。

元気をもらっただなんてとんでもない。私がもらった方ですよ~。クロエさんや花毬さんと友達になれてホントに毎日楽しいのです。
映画レビューが波に乗ってきたようで、何よりですね☆
やぱり映画の話をしているクロエさんが一番クロエさんらしいです☆
雑談も楽しいですけどね。
昨日はちょっとはクロエさんの話しについていけるようにと、映画を6本もレンタルしてきてしまいました~♪
頑張って何とか観るゾー。

今日起きていたのは、主人が熱を出してしまって、看病してたからなのです。
喘息持ちなので、風邪をひく度に発作が起きやしないかと心配で、おちおち眠れないんですよ^^;
やっと寝静まったようなので、クロエさんのお話も聞けたし、安心して眠れます。
おやすみなさい~。

投稿: でごいちママ | 2007年12月 2日 (日) 02時04分

◆でごいちママさんへ

ご主人、そう言えば喘息をお持ちでしたね。こういう時期は空気が乾燥しているので、気管支には凄く影響するんですよ。「喘息は病気ではない」と皆さん言いますけど、こじらせたら肺炎をすぐ併発させるから大変なんですよ~。私は小学4年生くらいまで小児喘息で苦しんだ経験がありますから、あの苦しさは少し理解出来ます。この年齢になって、また少し喘息の気が戻ってきつつあるみたいなんです(T T) 咳が出始めたら、止めようとすればするほど止まらない。しかも、あのいや~な「ゼロゼロ咳」なんですよ(;_;) 風邪をひかないように気をつけないとですね。ご主人、お大事になさって下さいね。

「ブログ止める」なんて思っちゃ駄目ですよ。私もこういう気分の時は何もかも捨てたくなったりもするんですけど、やっぱりでごママさんや花毬さんと別れたりするのはもっと辛いですから、何とか踏ん張ってるんですよ^^; お婆ちゃんになっても、お互い仲良くして行きましょうね~♪

でごママさんも看病疲れで体調崩したりなさらないで下さいね^^
では、今日もお互い頑張りましょう☆

投稿: クロエ | 2007年12月 2日 (日) 07時37分

[壁]‥) チラッ、でごママさんが誤解した?Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

いやだなぁ、でごママさんったらぁ。
でごママさんの悪口言うわけないじゃないですかぁ
ねぇ、クロエさん。あー、びっくりしたぁ

花毬も毎週頑張って1本だけですけど、見てるんですよぉ~。
昨日は、やっとモンスターハウスも借りられました(*´∇`*)
クロエさんがレビューであげられてるものも見ていけたらいいなぁと思ってマス。

鬱の原因はきっと様々な要因が重なってしまってるのでしょうね。
でも、一番好きな映画のレビューが楽しくできればきっとそれが一番の薬になるんでしょうね。

それにしても、お二人ともやめるとか言わないでくださいよ~~?
それだけは絶対(≧◇≦)乂ダメダメッ!

投稿: 花毬 | 2007年12月 2日 (日) 17時01分

◆花毬さんへ

おおお~~!偉いですね~。進歩ですね~(*^^*) この調子でこれから本数をバンバンこなして行って下さい(≧▽≦)

本当に・・・私がこんな状態になったばっかりに、お2人にはご心配をかけてしまって・・・(T T) でも、「やめる」なんて絶対言いませんから、そこのところは信用して下さい^^
私も花毬さん同様、友達との縁が切れる苦しみを充分に味わった事のある人間ですから、同じ過ちだけは二度と繰り返したくないです^^;

投稿: クロエ | 2007年12月 2日 (日) 21時00分

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、バンバンはいけるかどうかわかりませんが、すこしづつ慣らしていきます。

ですが、相変わらず見るジャンルに偏りがあるので
なかなか思うように見れません。

なんか、ナイトミュージアムがやたらとツボに嵌ってしまったのですよ。
どういう基準かはよくわかりませーん≧(´▽`)≦アハハハ

やめるって言わないって聞いて安心しました。
約束ですからね~~。

投稿: 花毬 | 2007年12月 3日 (月) 23時01分

その件ではお騒がせしました^^;
そうそう、クロエさん、ブログだけは続けてくださいね~。一番の精神安定剤ですよ、きっと。
(ってもしかしたらここが私達の精神安定剤的存在なのかも?笑)
主人は喘息の発作も出ず、何とか会社に行っています。
ただこれからの季節、一番気をつけなくてはいけないのですけどねぇ^^;
クロエさんも気をつけてくださいね。
主人は大人になってから風邪をこじらせて喘息になって以来ずっとなのですが、大人の喘息は、高齢になればなるほどとっても怖いんだそうです。
ナイトミュージアム、花毬さんも借りたんですね。私は全部貸し出し中で借りれなかった・・。
今度再チャレンジしてみようっと。
でも、ベン・ステイラーちょっと苦手なんだよなぁ・・・。コメディやってるのに目が笑ってないんだもん・・・。
ところで、モンスターハウスって洋画ですか?
何か聞いた事ある気がするケド知らない・・。
かなりモグリ??(笑)


投稿: でごいちママ | 2007年12月 4日 (火) 09時46分

◆花毬さんへ

映画って、義務感で観たりすると全然楽しめないんですよ。だから、自分の空いた時間に自分の好きなジャンルをバンバン観る・・・。これに尽きます^^ 無理しないで良いですからね~。

『ナイトミュージアム』ですか~~・・・。実は私もまだ食指が動いてないんですよ^^; でごママさん同様、ベン・ステイラーが苦手だったりします(笑)。私は、「コメディアン」「コメディエンヌ」と呼ばれる類の方々がちょっぴり苦手だったりするんですよ(ロビン然り、メグ、リース、ジャック・ブラック・・・などなど)^^; もちろん、好きな俳優もいますよ~(ジム、サンドラなどなど)。だけど、ベンは顔が苦手^^;
でも、「観てみたい!」と思っていた作品ではあるので、いつかは借りて観ようと思ってます。因みに、娘達は劇場に観に行きました^^;


◆でごいちママさんへ

ご主人、大事に至らなくて良かったですね。本当に、これからの季節はお互いに注意しましょうv(^^)v

でごママもベン・ステイラーが苦手なんですね^^; コメント読んで、思わず笑ってしまいました^^ でも子供達の話によると、結構面白かったらしいんですよ。だから、今度借りて観てみようと思ってマス☆
『モンスター・ハウス』、大人気のCGアニメですよ。しかも、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のスピルバーグとゼメキスのゴールデンコンビの作品ですよ~♪ 花毬さんが観たがる事間違いなし!だって、『バック・トゥ・・・』は大好きな作品だそうですから(*^^*)

◆お2人へ

本当に、心配して頂いてありがとう。
「ブログ」と言う世界を通じて、お二人に出逢えた事は、私の宝物だと思っています。だから、ブログをやめるなんて言いませんから、そこの所は信用して下さいね。
ただ、今週に入って症状が悪化し始めています。暫くは投稿とコメント返しのみの作業しか出来ないと思います。本当にごめんなさい(T T) 回復したら、バンバン訪問させて頂きますね!
いつも気にかけてくれて、本当に感謝しています^^

投稿: クロエ | 2007年12月 4日 (火) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天使の贈り物」。:

« 「ノイズ」。 | トップページ | 「エンド・オブ・デイズ」。 »