« またもや、趣味に走ってしまった(笑)。 | トップページ | 「SAYURI」。 »

「もしも昨日が選べたら」。

もしも昨日が選べたら DVD もしも昨日が選べたら

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

建築士のマイケルは、家庭を顧みない仕事人間。美しい妻と二人の子供たちは、楽しみにしていたキャンプも行けず、寂しい思いをしていた。働きすぎのマイケルは、自宅でどれがテレビのリモコンかも分からない。全ての電化製品を操れるリモコンを買おうと、深夜も営業しているホームセンターに出かけた。そこで、一風変わった部屋を見つける。そこには、怪しげな従業員・モーティがいて、何でも操作できる最先端のリモコンをマイケルに渡す。それは、電化製品だけでなく、人や時間までも操れる、夢のリモコンだった。
__________________________

またもや、アダム・サンドラーのコメディ紹介です^^;
過去記事の『ロンゲスト・ヤード』と同年公開で、初登場1位になったこの作品。スポーツ・アクションコメディだった『ロンゲスト・・・』とは一味違う、ファミリー・ドラマなコメディです。

主演はモチロン、アダム・サンドラー。その他、ケイト・ベッキンセール、クリストファー・ウォーケン、ジェニファー・クーリッジ、ショーン・アスティンなどなど、豪華キャストで固めていますね~。

Photo「家族のために」「裕福な生活を手に入れるために」と、寝食を惜しみ、家族サービスを犠牲にして働く男マイケル。彼は一流企業のエリート設計士なのですが、いつも仕事に追われ、しかもその見返りが充分でない事に不満だらけの毎日を送っていました。美しい妻のドナと、可愛い二人の子供ベンとサマンサは、そんなマイケルを心から愛しているのですが、仕事に負われるマイケルとはすれ違いばかり。
そんなマイケルがある夜、何の気なしに立ち寄ったホームセンターの奥に、不思議なドアを見つけ、そこにいた怪しげな従業員とも科学者とも思える不思議な男モーティと出逢います。

Photo_2「君は人生を無駄遣いしているようだが、善人なのでこれをただで差し上げよう。」
そう言ってモーティから差し出された「万能リモコン」なる物を持ち帰ったマイケル。何とそのリモコンは、人生そのものを操れる機能が備わっていたのでした。リモコンの持つ不思議な力に最初こそ驚くものの次第に順応し、挙句の果てに、煩わしい出来事を一切早送りし始めたマイケルは、ある日昇進出来た日まで人生を飛ばしてしまいます。それがどう言う結果をもたらすのかも知らず、マイケルの取った愚かな選択の先に待ち受けていた結果は・・・。

誰もが「こんなリモコンがあったら・・・!」と羨ましくなるような物ですよね~。実際、私も欲しいかも・・・と思ってしまいました^^; でもどちらかと言うと、私だったら過去に戻ってやり直したいですね(笑)。だって早送りして、それが望まない結果だったら怖いじゃないですか~!この作品は、正しくソレなんですよ。

「出世こそが男のステイタス」と言う主人公の気持ちに、同調出来る世の男性も少なくないと思います。でも、そこで観て頂きたい作品がこれ。本当にそれだけで良いんでしょうか?
確かに、お金がないと何も出来ない世の中です。誰だってお金は欲しい。贅沢したい。それが男であれば、社会に認められる地位に就きたいと言う思いはごもっとも。だけど、お金で愛情は買えません。家族は買えません。そして、失った時間も取り戻せないんです。
そんな当たり前の事に気付かない私達の目を醒ませてくれるような、ユーモアたっぷりの映画でした。上演時間も106分と、最近の映画では短い方なので、サラリと観る事が出来ますよ♪

Photo_3マイケルの妻役のケイト・ベッキンセール。いや~、濃いアダムと並んだら、クドそうな夫婦です^^; 綺麗だからこそですよ(笑)。もうちょっとあっさりした顔の女優さんでも良かったような気がしないでもないですけど、美しさは格別でした♪

後にドナの再婚相手(?)となる、息子の水泳のコーチ役にショーン・アスティンが扮しています。でもさ~、水泳コーチなのに、あんなにお腹が出てて良いのかぁ?ミス・キャストだぞ、おい!って思わずつっこんでしまいたくなるショーンの体型に笑いが取れました^^;

マイケルにリモコンを授ける、怪しいホームセンターの男(後に天使と判明。老けっ!)にクリストファー・ウォーケン、ドナとマイケルの友人役にジェニファー・クーリッジと、脇もがっちりとしていて、アダム特有の下品なジョークも何だか許せてしまう面白さでしたね~。
マイケルが飼う犬が、次々とアヒルのぬいぐるみと・・・その・・・ナニするシーンが可笑しくて大爆笑してしまった私。しかもこのネタ、最後の最後まで引っ張るトコがまた笑える(爆笑!)。

「コメディ」と言うカテゴリーの作品ながらも、人生について考えさせられるシーンも多々含まれたこの作品。ご夫婦で一緒に観て頂きたいですね♪
大切な物はいつもそこにありますよ。

にほんブログ村 映画ブログへよろしかったら、ポチッ☆とお願いします♪

|

« またもや、趣味に走ってしまった(笑)。 | トップページ | 「SAYURI」。 »

スカパーで観る映画」カテゴリの記事

コメント

(・0・*)ホ,(゜0゜*)ホ--ッッ!!!
コメディでも、ちゃんと内容があるコメディなんですね。

過去って通ってきた道だから戻ってやり直したいってことありますが、未来は見たくないですねぇ(>▽<;; アセアセ

でも未来を見て、反省して改めれば未来が変わるならそれはそれでいいのかも(・x・ ).o0○

こういう類の内容は、旦那に見せたいですね。
見せても考えるかどうかは謎ですが( -_-)フッ

投稿: 花毬 | 2007年12月22日 (土) 17時42分

◆花毬さんへ

この作品は、是非ご夫婦で観て下さい^^ 家族の大切さを教えてくれる作品です。

アダム・サンドラーの映画って、ちょっと下品な所はあるんですけど(ジャック・ブラックほどではないかな^^;)、ブラックなトコがなくて結構好きかも・・・です。まぁ、内容に依りますけどね^^;

ホントに・・・未来に飛ぶのは怖いです^^; でも、それが良い薬になる・・・ってのを教えてくれた映画でした☆

投稿: クロエ | 2007年12月22日 (土) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「もしも昨日が選べたら」。:

« またもや、趣味に走ってしまった(笑)。 | トップページ | 「SAYURI」。 »