« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

「ドリームガールズ」。

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション DVD ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。
____________________________

この映画のどこを取れば、批判的なレビューが書けるだろうか。
本当に久々に本気で、身体の奥から身震いが湧き上がりました。

主演は、ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ。その他の配役が、主演をも圧倒する豪華さ。エディー・マーフィー、ダニー・グローヴァー、ジェニファー・ハドソン。
この映画はアカデミー賞を始め、数々の賞にノミネートされ、総ナメにしています。すこぶる、アカデミー賞助演男優・女優賞に輝いたエディーとジェニファーの熱演ぶりには、魂を揺さぶられるような感動を覚えました。

続きを読む "「ドリームガールズ」。"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

私の所持するDVD-BOX。

BlogPet 今日のテーマ DVD-BOX
「テレビシリーズや映画シリーズなどBOXセットがたくさん出ていますが、あなたはDVD-BOXを持っていますか?またそれは何か教えてください。」
__________________________
 
これは私のための質問ですか~~!?
って感じですね♪
 
1.『24』 全シーズン(1~6)
2.『トゥルー・コーリング』(これもどちらとも)
3.『スーパー・ナチュラル』(1stシーズン)
4.『ロード・オブ・ザ・リング』
5.『マトリックス』
6.『LOST』(シーズン2まで)
7.『プリズン・ブレイク』(シーズン1のみ)
8.『白い巨塔』(前・後編)
9.『医龍』
10.『DEATH NOTE』(前・後編)
11.『イヴのすべて』
12.『砂の器』
 
目ぼしい所はこんなモンでしょうか??・・・とにかくハマったら、BOX買いをしたくなる私^^; でも、これ以上散財をしないためにも、レンタルDVDのコピーをやりまくる日々です^^
先日からは、『HERO』と『華麗なる一族』のコピーを終えました♪ でもまだ観てません(笑)。早いトコ観なきゃ^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「ラブソングができるまで」。

ラブソングができるまで 特別版 DVD ラブソングができるまで 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が入る。またとない復活のチャンスだが、曲を書くのは10年ぶりで、作詞が出来ない。そんな時、自宅の植木係りとして雇ったソフィーに作詞の才能があることに気が付く。
____________________________

どっしぇ~~~!!ラブコメだよ、ラブコメ!!私がラブコメぇ~~~!?って感じじゃね?(笑) 最近視野を拡げる為、何のジャンルでも好き嫌いせず果敢に挑戦しまくっているクロエなのであります^^;
でもでも、ラブコメは嫌いじゃないんですよ~♪ ただ、観る機会が少ないって言うのと、ついつい優先順位が後になってしまうんですよ(例えば、4本パックでDVDを借りるとして、観たい映画が5本ありその内どれかを削るって事になったら、ラブコメを置いてしまう・・・って感じなんです)^^; だから、スカパーなんかでやってるのは、結構観たりするんですよ(≧▽≦)

この映画は今年公開された時に、劇場に観に行きたかった作品の1本でした。
ヒュー・グラントとドリュー・バリモアの共演だなんて、この2人のファンである私にとっては凄くオイシイ作品です。残念ながら、仕事がめちゃくちゃ忙しかったのと、当時身体を壊しかけてたのもあって、行けず終いでした(;_;) DVD化が待ち遠しかった~(><;

Photo_2

最近、役者としてもどっかふっ切れた感のあるヒュー。彼が演じるのは、往年のポップスター・アレックス。過去の栄光からなかなか抜け出す事の出来ない、ちょっとズレた男の役をコミカルに演じています。
老体(?)に鞭打ち、腰を振って歌いまくるヒューの姿は、まぁ今でもビッグ・スターではありますがミック・ジャガーを彷彿とさせますね(笑)。ただ、ミックはロッカー。動きが違う。あの彼のエネルギーは一体どっから来るんでしょうか??てか、ロックスターって年取っても元気よね・・・(- -;
話が逸れました^^; とにかくヒューも、まだまだ現役でしたよ(笑)。

Photo_4 相手役はご存知ドリュー・バリモアです。彼女は『E.T.』で天才子役の名声を欲しいままにしたものの、未成年アルコール摂取やドラッグ、自殺未遂などで世間を騒がせ、はたまた二度に渡る結婚・離婚を繰り広げ、私生活はドン底、ハリウッドの問題児として、一時期はボイコットを喰らってたほどのお騒がせ女優でありました。
今年、「ピープル誌」が選ぶ「世界で最も美しい50人」の第一位に輝き、過去の経験をバネに、美しくそして強く成長を遂げたドリュー。そんな彼女が、恋愛に対してトラウマを持つ、ちょっと変人入ったヒロイン・ソフィーを熱演しています。

溢れる才能を持ちながらも、イマイチそれを上手く生かし切れない元ポップスターのアレックス。そんな彼の元へ、ビッグチャンスが。若者に絶大的な人気を誇るディーバ(歌姫)、コーラ・コーマンから新曲の要請が舞い込むのですが、彼は作詞の才能は皆無。そんな折、植木係として雇っていた知人の代わりにやって来たソフィーの作詞家としての才能を見出し、嫌がる彼女を説き伏せ曲を完成させます。晴れて2人の曲が採用される事となったのですが、コーラから「もう少し曲をアレンジしたい」と言われ・・・。

Photo_5

ソフィーの姉・ローンダを演じているクリステン・ジョンストン、アレックスのマネージャー・クリスにブラッド・ギャレットと、脇役陣も充実しています。個々は強烈な個性を持つ役者さんなのですが、主演の2人を引き立てる花としての役割処を心得た演技力で、この作品を盛り上げていました。

過去の栄光を忘れられない落ち目の歌手と、恋愛トラウマの変人女の絶妙なコンビネーション。こんな2人が生み出したラブソング・『愛が戻る時』は、世代を越えて愛される曲になります。一度は離れた二人が、コーラのライブで歌ったアレックス自身の曲によって愛を取り戻し、しかも大幅にアレンジされたはずの2人の歌が・・・。ラストのライブシーンは、ソフィーと一緒に泣いてしまうような感動でフェード・アウト。コメディー要素満載ながらも、「真実の愛」を教えてくれた二人の爽やかな演技がとても印象的な作品でした。

この作品を最後に、「ラブコメから卒業」宣言をしたドリュー。数々の修羅場を生き抜いて来た彼女は、新たなる新境地へと挑戦を続ける模様。彼女のあのタフさで、これからも私達を魅了して欲しいと願います。
そして、年を重ねる毎に演技力に厚みを増して来たヒュー・グラント。違うジャンルでの彼の活躍も楽しみにしています。でも・・・あのニヤケ顔で、サスペンスやアクション物への出演・・・はちょっと考えにくいですかね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「タイヨウのうた」。

タイヨウのうた スタンダード・エディション DVD タイヨウのうた スタンダード・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨音薫は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの弾き語りをしている。そんな彼女にとって、早朝にサーフボードを持ってたたずむ1人の少年を、部屋の窓から眺めることが密かな楽しみだった。夏休みを間近に控えたある日、夜の街で少年と遭遇した薫は、勇気を振り絞って彼に声をかける。薫と少年・孝治はやがて親しくなり、月の下でデートをするようになるが…。
____________________________

福岡出身のシンガーソングライターのYUIと塚元高史主演の作品です。最近マスコミを賑わせている、沢尻エリカ主演の同名ドラマでも有名ですよね。私はドラマの方は全く観てません^^;(沢尻エリカと山田孝之が苦手だから・笑)

でも、私がこの手の映画を観るなんて(しかも邦画!アイドル系!)、日頃仲良くして頂いている方にはそれだけでも充分驚きだと思います(笑)。何を隠そう、私と娘はYUIの大ファンなんですよ~♪ 可愛くて歌の才能にも恵まれているなんて、何の取り得もない私達からすると、羨ましい限りですよ、YUIちゃん^^; しかも、同じ九州出身とあっては、応援したくなるのも必然です。

しかし歌の方はさておき、こと映画評論となると話は別。
確かに、YUIの「擦れてない透明感」はこの映画の主人公像にぴったりだったと思います。しかし演技派×。やっぱり俳優ではないので、周りの上手さの中で浮いた感じはしましたね。歌と台詞は全く別物。イマイチ感情が乗り切れていないかつ舌に、思わず失笑してしまいました^^; 歌を歌ってるシーンだけは、本領発揮でしたけどね(笑)。

Photo YUIの相手役を務める塚元君。彼は、ドラマや映画でも活躍している若手俳優です。顔はちょっとキモいけど(笑)、私は彼は結構好きなんですよ^^; 何か、インパクトのある子だなぁと思っています。
どちらかと言うと、準主役的な役回りが多い彼。予備知識も何もないままに観始めたもんですから、彼が相手役と知ってちょっと驚きました。でも、そこは若手ながらも場数をこなしている塚元君の演技は、ぎこちないYUIの演技力を見事にカバーしていましたね~。ちょっとした仕草とか、何気ない会話の中にも上手く感情を取り入れた良い演技をしていたなぁと思います。

XPと言う難病に侵されている事を知らないまま、純粋な薫に惹かれ交際を申し込んだ矢先、彼女の病気を知る事となった孝治。衝撃と戸惑いはあったものの、薫を好きになって行く自分の気持ちに嘘がつけず、大事にしていたサーフボードを売った上、バイトをしてまで薫に自作CDを作らせてあげようとする、純粋で切ない男心に泣かされてしまいました(;_;)

薫の両親役に、岸谷五朗と麻木久仁子が扮していますが、約2時間枠で構成される映画の中では、難病を持つ娘に対する親の苦悩は充分に描き切れていません。ここの所をもう少し掘り下げて欲しかったような気もしますが、「ひと夏の儚い恋」をテーマにした本作品では、さほど必要性はなかったんでしょうね。

CDデビューを果たしながらも、とうとう病気に打ち勝つ事が出来なかった薫の切ないラブソングは、残された者へのメッセージとなって生き続けます。
16年間と言う命を燃やし続け、懸命に生きようとした主人公の「生」と「愛」への渇望が、観る側の私達をも勇気付けてくれる作品でした。

余談ですが、YUIのPVでこの作品の「それから」を歌った曲があるんですよ。この作品を観た後に、是非観て頂きたいなぁと思ってしまいました。切なさ倍増です(T T)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

使い始めて一週間・・・。

先週、ブログ仲間から紹介して貰い、ネット購入した『ゲルマニウムマッドソープ』。使い始めて一週間経ちました。

これです^^↓
Photoそれが!!思いもしていなかった効果を発揮してくれたんですよ~~!!

金額的にもさほど家計の負担にならないようなお手軽な値段だったので、「荒れなければそれで良い」くらいにしか思ってなかったのですが・・・。
洗い心地は、過去記事でも紹介した通り、とても気持ち良く、ナチュラルメイクなら一回洗いでも充分!と言うくらい洗浄効果も優れています。しかも、洗い上がりは、汚れは落としてはいるけど、ちゃんと潤いは残ってるって感じの仕上がり。これだけでも、私はかなりの満足感を得ていました。

それが・・・。私は3年くらい前から両頬に、日焼けによるシミがくっきりと残っていて、それが悩みの種でした。不精な私は夏場、仕事の通勤時に日焼け止めをすぐ塗り忘れ、しかもすっぴんなモンですから、サンルーフからの日差しでしっかり日焼けしてしまったんです(T T) でも、もともとそんな事を気にするタイプではないので、多少の手入れはするものの、ほぼほったらかし状態で今日に至っていました。

それが何と!!この石鹸で洗って一週間で、そのくっきりシミが綺麗さっぱり消えたんですよ~~!!

娘達は気付かなかったようなんですが、初めに気付いたのは主人。「あれ?ほっぺたのシミ、消えたんじゃないの?」って言われた時は私の方がびっくりして、改めて鏡を見て再度びっくり!!あんなにくっきりとしていた日焼けシミが、跡形なくなってました。
それから、昨日3週間ぶりくらいに会った元同僚からも、「あら!〇〇さん!(私の本名)ほっぺたのシミ、取ったの?なくなってるじゃん!」と言われたので、この石鹸の事を教えてあげました(因みに、主人も元同僚も、この石鹸の事は全く知らない状態での評価でした)。

私はもちろん、今では家族全員で愛用している『ゲルマニウムマッドソープ』。本当に素晴らしい商品でした♪
個人差はありますから強制は出来ませんが、本当にこの石鹸はお勧めです!!肌も白くなりますよ~^^ 私は本気で、美白効果があると考えています(*^^*)
友人からも同僚からも頼まれたので、近々追加購入する予定で~す♪ 皆にもっと教えてあげないと!と考えているくらいですよ。委託販売をお願いされるくらいになってしまうかも(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

私の好きな名言。

BlogPet 今日のテーマ 名言・格言
「あなたが好きな名言や格言を教えてください。」
____________________________

好きな格言・名言は山ほどあるので、これ!って一つに決める事は出来ないんですが・・・、敢えてこの名言を。

『自分の言葉は真っ直ぐ曲げねぇ。これが俺の忍道だ!』

・・・いや、もしもし?これ、格言・名言の類なんスか??(笑)

これ、『NARUTO』の漫画やアニメの中で、主人公のうずまきナルトの決め台詞なんです^^; でもこの台詞に何人もの仲間達が勇気付けられ、己の未熟さと向き合い成長して行こうと努力するんですよ。

私が一番印象に残っているシーンは、ナルトに憧れ恋している、日向ヒナタちゃんが、自分よりも優れた同じ一族の日向ネジと闘う羽目になった中忍試験予選の時に、挫けそうになる自分の心をこの言葉を思い出す事によって奮い立たせ、真っ向から立ち向かって行く・・・と言う所なんです。ヒナちゃん萌えの私にとっては、切ないながらもタマラン回でした(笑)。

何かこんなのが好きなんて言ってる、私の頭のレベルがバレそうな記事ですね~~( ̄▽ ̄; でも、数々の名言を生み出している『北斗の拳』ファンのでごママなら、わかってくれそうなネタかな~~・・・と思ってるのは、私だけ!!??

| | コメント (17) | トラックバック (0)

「私にもちょーだいったら!!」

Collage2 おーちゃくもののムクっちの登場です。

最近ムクは野良化が進み、凶暴さにも輪がかかって来ました。しかも、私から餌やりボイコットを喰らったせいで、3、4度の餌にありつけず、どこかでゴミ漁りをしている模様。体中から生ゴミの匂いをプンプンさせ、オンナノコの色気ゼロ^^; 鼻面には生傷が絶えず、一体どこのどいつと取っ組み合いの喧嘩をやらかしているのやら、毛並みがくずれ、あちこちが黒くよごれまくってるんですよ。見るに見かねた娘が、石鹸水で浸したタオルで身体全体を綺麗に拭いてあげ、そのあと念入りにブラッシングをしてあげてました。無駄な努力なのにね~(笑)。口臭を確かめたのですが、まだそれは出ていない模様。多分ムクは生後2年経ってないと踏んでるので、歯はまだまだ丈夫みたいです。その内、歯磨きが必要になって来るかも(- -; 歯石取りもマメにした方が良いんだそうですね。

写真は、昨日昼に握り寿司を食べてた私達家族の団欒に侵入してきたムクが、娘が食べている寿司を狙っているショットです^^ とにかく最近のムクはがっついてます。私からセーブされてるせいもあるのでしょうけど。行儀もすこぶる悪い!ちょっと目を離すと、平気でテーブルの上に飛び乗り、上にある食べ物に貪りつくんですよ。

この後、こっぴどく私から怒られたのは言うまでもありません(笑)。

Fscn0756でもムクに甘々の主人が、私から叱られしょんぼりしている姿を可哀想に思い、いそいそと餌を与えようとしていたので、「少しふやかしてから与えてやって」と指示をし、ミルクでふやかしたドライフードを与えた処、一心不乱に食べていました^^; 性格が可愛かったら、本当にこのまま飼い猫にしても良いんだけど・・・と思うのですが、ここまで野良根性が板について来た今となっては、大人しく家猫になるとは考えにくい・・・。このまま、半野良の状態で飼うのがベストなんでしょうね。

「可愛い仔猫が飼いたい~~~!!」とジタバタしている私に、「アパートだから無理でしょ?」と突っ込む主人や娘達。でも、多分私よりも主人達の方が動物好きなので、連れて来てしまえば反対はしないと思います。そこが狙い目か?ふっふっふっ・・・♪(¬∀¬ニヤリ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「守護神」。

守護神 DVD 守護神

販売元:ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまう。妻にも別れを告げられ、失意に沈むベン。そんな重い気持ちの彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官として赴任する事になった。そしてそこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャーと出会い…。
____________________________

ハリウッドが邦画の『海猿』のリメイクをすると聞いていたので、てっきりそうかと思っていたら、確かに似通った部分はあったものの、完全な「類似作品」でした。紛らわしいっちゅーの^^;

監督はアンドリュー・デイビス、主演はケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー。
ケヴィン・コスナーと言えば、『ダンス・ウィズ・ウルブス』『ロビン・フッド』『ボディー・ガード』『フィールド・オフ・ドリームス』などの名作で、一世を風靡した「元」イケメン俳優。『ダンス・ウィズ・ウルブス』や『JFK』の頃は、彼の大ファンだったんですよ^^; 彼の、整った顔立ちの中に見え隠れする、イノセントな表情が大好きでした。
あまりにも売れに売れ乗りに乗った彼は、自らも巨額を投じた作品『ウォーター・ワールド』を作成しました、これが見事にポシャッたんですよね~。このくらいから何だかイマイチ低迷気味になり、出演する作品もあまりパッとしなくなりました。でも、そんな自分を映し出したかのような作品『ティン・カップ』は、全盛期を思い起こさせるほどの素晴らしい出来だったと思います。

昨今の「オジサンブーム」に乗っかったのかと思うよーなこの作品でのケヴィンの演技は、久々に見せる「彼らしさ」の魅力に溢れた作品でした。
Photo 伝説のレスキュー・スイマー、ベンが、ある事故をキッカケに第一線を離れ、レスキュー隊員養成スクールの教官に赴任し、そこで数々の記録保持者の若い訓練生、ジェイクと出逢い、色んな誤解や葛藤と闘いながら絆を深めて行きます。
老いの限界を感じたベンは一線を退こうと考えますが、そんな矢先海難事故の連絡を受け、救出に向かったジェイクが行方不明になった事を知り、現場へと向かうのでしたが・・・。

日本でも大ブレイクした『海猿』を観た事のある方には、すんなりと入っていける内容です。まぁ言うなれば、伊藤英明と藤竜也の関係みたいな処でしょうか。

「訓練と現場の差がどれだけのものか、身体で覚えないと意味がない。」過酷な現場で、一流のレスキューとして活躍したベンの言葉の重みは、それまで教官としてのプライドを持っていた人間もの気持ちを突き動かします。ここの部分は、「映画」と言う事で割愛されてる感じはするのですが、最後まで観て頂いたらわかると思うんですけど、この映画は「教官と生徒の心のふれあい」がテーマではないので、あのくらいの描写で充分だったと思いますね。

訓練生のジェイクを演じたアシュトン。かなりの演技力を持つ若手俳優です。私生活では「ナイスガイ」を地で行ってる彼ではありますが、私はちょっとお好みではない^^; 何がお好みではないかと言うと「顔」(笑)。濃過ぎます~~(><; いや、濃い顔全部が全部苦手って訳ではないんですけど、私の苦手な濃さなんですよ(^^; でもイイ身体してたわ~、引き締まってて♪ 若いって素晴らしい!(≧▽≦)

ベンとジェイク、世代交代と言うこの映画の中に含まれる、隠れたメッセージは観る側の心に深く突き刺さります。自分では認める事が出来なかった老いによる衰えを、若く前途ある若者の出現により直視せざるを得なくなる。そして極限を体験した時に、何を優先すべきなのか・・・。あまりにも衝撃的で、あまりにも切ないラスト5分。私は知らず知らずの内に号泣していました。

今や壮年期に突入した、二枚目俳優のケヴィン・コスナーの素晴らしい演技が、感動をより一層深めてくれた作品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は義父の十七回忌法要です。

上の娘が産まれて4ヶ月目にこの世を発った義父。80歳の誕生日を迎えてすぐの事でした。

私が主人と結婚し、義父と同居したのは1年とちょっと。明治生まれの義父は、原爆の後遺症で視力を失くし盲人だった事と、主人の義母が私と主人が結婚する2年くらい前に家を飛び出し行方不明になったと言う事もあって、当時末っ子で家にいた主人が必然的に跡取りにされ、結婚しても同居と言う事が絶対条件でした。
主人と結婚すると決めた時は、私の両親から猛反対を受けたものでしたが、そこは愛の力(と言っておこう・笑)で全てをぶっちぎり、晴れて一緒になったものの、やはり「同居」はかなりのストレスになりました。今振り返ってみると、私も若気の至りで義父に辛くあたった事もありましたね・・・。

義父が亡くなってから、私達はかなりの生活苦と言う事もあり、三回忌・七回忌・十三回忌と満足な事をしてあげる事が出来ませんでした。今でも裕福な訳ではありませんが、やはりこの年になり先祖供養の大切さが身に沁みて感じられるようになったのもあるのかも知れません。夏場から主人や私の両親とも話し合い、やっと今日、法要の段取りをつける事が出来ました^^

先月は甥の結婚式、今月に入ってすぐ主人の交友関係の結婚式が2つ続けて・・・と、もの凄く出費が重なってはいますが、これも跡取りの宿命と割り切って、今日も大枚をはたいて来ます(笑)。この法要が済むまでは節約を!と言う事で、最近の我が家の食卓はみすぼらしいを通り越してたんですよ~(T T) 買い物にも、1週間以上行ってない・・・。昨夜の食卓も散々でした。今日は意地でも買い物に行って、少しはまともな食事をしなければ!!

今日の法要には主人側の兄姉夫婦が勢揃いします。広島から来る義姉夫婦が我が家に一泊するので、今日の昼間はブログを覗く時間はないと思います^^; 多分、コメント返しも明日以降になると思いますので、どうかご容赦下さい。

では皆さん、素敵な祝日をお過ごし下さいね~♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

幸せのかたち。

12月5日リリースの風味堂のクリスマスソング。タイトルは『メリークリスマス、、、』。テーマは”永遠の愛”。今年だけに限らず、これから先もずっとクリスマスソングとして愛されるスタンダードナンバーになりそうな、幸福感溢れる曲です。

この風味堂のクリスマスソングのミュージックビデオを、実際サイトの行って観て来たのですが、これがとっても素敵なんです^^
実際のご夫婦を昨年の12月24日から今年の12月24日まで、毎日同じアングルで写真を撮り続け、1年分を全て繋いで作成したのだそうですよ。
「夫婦から家族へ」・・・。季節の移り変わり、2人の絆、家族との愛情が溢れるこのミュージックビデオを観てて、自分の幸せについて考えました。

私は自分の生い立ちのトラウマからなのか、「家族を持つ事」に対しての拘りがありました。今では結婚し2人の娘にも恵まれ、ごくごく普通の家庭の主婦としての生活を送っています。でもこの生活こそが、私の求めていた「幸せ」なんだと感じる事が度々あるんです。
何気ない夫婦の日常の語らい、子供達と過ごす休日・・・。平凡ではありますが、これが私の「幸せ」なんだと思います。

先日、高校生の娘からこんな事を言われました。
「私の友達のお母さんって、殆どが『完璧な母親』なの。毎日お洗濯して、毎日お布団干して、毎日手の込んだ料理やお菓子を作って。でもね、何だか口喧しくて堅苦しい。自分が完璧だからなのか何なのか、子供にも完璧を求める。お母さんはズボラで欠点だらけだけど、私は母親になれる時が来たら、お母さんのような『お母さん』になりたいと思ってるよ。」
・・・感激で涙ぐんでしまいました(;_;) 言われた事はビミョーでしたが(笑)。
母親として出来損ないの自分に対して自己嫌悪に陥りがちな私。でもこんな私でも、「母親」として認めてくれている我が子からの、一番嬉しい言葉でした。この子達を産んで本当に良かった。この子達の母親になれた私は本当に幸せです。

「クリスマス」と言うと、「恋人達のイベント」として騒がれる事がメインですが、風味堂のクリスマスソングは「家庭の幸せ」を教えてくれる歌だと思います。
昨今では、結婚せず長く独身を楽しむ傾向が強いですよね。シングルの方も沢山いらっしゃると思います。どうかそんな方達も、この風味堂のクリスマスソングを聴いて、家庭の温かさを感じてみませんか?ミュージックビデオも本当に素敵です。この歌を聴きながら、愛する人にプロポーズってのも良いかも知れません。

Photo

風味堂のクリスマスソング ←こちらからどうぞ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

味噌汁と言えば・・・。

BlogPet 今日のテーマ 我が家のみそ汁
「あなたの家のみそ汁の具を教えて下さい」

我が家の夕飯には絶対欠かす事の出来ない味噌汁。
そんな我が家の味噌汁の具で一番人気なのは、しめじ・えのき茸・豆腐・わかめです^^ 全部入れた物ですよ~。別々ではありません。

いりこからだしを取り、切ってさっと茹でたしめじとえのきを入れ、賽の目切りにした豆腐と戻しておいたわかめを入れてひと煮立ち。火を止めて、合わせと麦をブレンドした味噌を溶かし、弱火で温めながらほんだしで味を調える。味噌汁のポイントは、味噌を入れてから沸騰させない事。沸騰させると麹の風味が損なわれて、クドイだけの味噌汁になってしまうんです。

この味噌汁が人気なので、1週間の内5日はこの具で作りますが、すり潰した大豆を入れた呉汁や、玉葱・にんじん・じゃが芋などを入れたベジタブルな味噌汁も我が家では好評ですよ♪

その家庭によって、色んなアレンジで作られているであろう「味噌汁」。
でも、どんな味噌汁であろうと絶対欠かす事の出来ない具と言えば、ネギだと思うんです(笑)。味噌汁にネギの風味。堪りませんね~~(*^^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ショコラ」。

ショコラ【廉価2500円版】 DVD ショコラ【廉価2500円版】

販売元:アスミック
発売日:2007/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  「サイダーハウス・ルール」のラッセ・ハルストレム監督がジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ主演で描く愛のファンタジー。古くからの伝統が根付くフランスの小さな村に、ある日謎めいた母娘がやってきてチョコレート・ショップを開店する。厳格なこの村に似つかわしくないチョコだったが、母ヴィアンヌの客の好みにあったチョコを見分ける魔法のような力で、村人たちはチョコの虜になってしまう。やがて村の雰囲気も明るく開放的なものになっていくのだが……。
____________________________

この話、本当に大好きなんです~~(≧▽≦))) 但し、「原作が」(笑)。

一時期、お金もなく暇ばっかり持て余していた時期があり、毎日のように図書館に通っていました。ピンク色の表紙に何となく惹きつけられ、思わず手に取ったのがこの作品の原作でした。

主演はジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ。
原作がある作品は、映像化すると「イマイチ・・・」な評価を受けがちですが、この作品も駄作では絶対ないにしても、やっぱり原作の良さが何となく生かされていない気がしました。

Photo 主役のヴィアンヌを演じたビノシュですが、ちょっと顔立ちが不幸そう過ぎ?みたいな(笑)。確かに暗い過去を持ち、不思議な能力を兼ね備えた、所謂「魔女設定」ではありますが、彼女が村にやって来た事により、レボリューションが起きるのですから、もう少しパワフルな感じの女優さんの方が良かったんじゃないかと思います。しかもちょっと老け顔だし(笑)。

Photo_2 何でここまで辛口~な評価かと言いますと、彼女の相手役が我らがジョニー!だからなのですよ^^; ジョニーの相手役なんだから、もう少し美人を選んで欲しかったわっ!と、ファンの私としてはプンプンなのです(嘘)。
あ~こんなに顔くっつけちゃって~~!何て羨ましい~~!きぃ~~~!!=3(笑)

アメリカ製作の映画でありながら、フランスが舞台と言うヨーロピアンなお話。
閉鎖的な村に、ある日突然やって来た子連れの女が、ショコラテリーを開き、彼女の作るショコラ(チョコレート)を食べる事により、頑なな村の人々の心が次第に癒されて行く・・・。
ちょっとファンタジックな内容と、ヨーロッパの独特の靄がかかったような風景が、この映画の雰囲気を盛り上げています。中盤から流浪民(ジプシー)として登場する、ジョニー演じるポーの出現により、ヴィアンヌの心情も次第に変化して行きます。原作ではこの部分を、もっとエロティック(変な意味ではなく)に表現していましたが、映像になってしまうとちょっと大人し目^^; ジョニーの色気はムンムンしてたんですけどね♪

設定がビミョーに違うのは仕方ないとしても(その時代に合った設定でないと、万人に受け入れられにくいんですよね)、ラストシーンまで変えてあったのにはがっかりでした(- -;) 確かに原作を読んだ時に、あまりにも切ない最後に泣いてしまった私ですが、あんな中途半端な形でハッピーエンドにするのもどうかと・・・。どうせなら、原作通りにしてくれてた方が、もっと評価が高かったんじゃないかと思います。

私の大好きな映画「サイダー・ハウス・ルール」の監督の作品なので、かなり期待していたのですが、確かに雰囲気は掴んでいるものの、やっぱり原作に勝てないなぁと改めて認識させられた感じでした。
とにかく、ミス・キャストって感は拭えない~(ジョニーは〇)(><;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

うっわ~!気持ちいい~♪

相互リンクして頂き、ストーカー仲間(笑)としても仲良くして頂いてる花毬様が愛用していらっしゃる『ゲルマニウムマッドソープ』。お話を聞いて、日頃から石鹸洗顔派の私もとっても欲しくなり、速攻で注文しました^^ こう言う所、皆から「配慮が足りない!」って良く怒られるんですよね~^^; でも、もう多分この性格は一生治らないと思います(笑)。

とっても敏感肌の花毬さんが愛用してるんだから間違いない!!と確信を持って頼んだものの、なかなか商品発送の通知が届かず気を揉んでいましたが、今朝無事宅急便にて配達されました♪
早速使い心地を試そうと思い、朝もはよから厚化粧^^ やっぱり効果を試すには、化粧落としをしてみないとわかりません。日頃全く化粧はしないのですが、今日は念入りに塗り塗りしちゃいました^^;

商品はこちら↓
Photo ・・・まぁ見かけは何の変哲のない普通の石鹸ぽいですね^^;

次は中身です↓
Photo_2 おお~。なんだかクレイ石鹸のような感じですね~。期待に胸がワクワクです♪

Photo_3 泡立ちもなかなか!2、3回ネットの中でクルクル回し、ぬるま湯をふくませしっかり泡立てると、クリーミーな泡がたっぷり立ちます^^

さて、いよいよ洗顔です!泡をポイントに乗せ、指の腹と手のひらで円を描くようにゆっくりと回しながら汚れを落として行きます。洗顔の時のタブーは絶対こすらない事。あくまでも、汚れを浮かして取る。これだけなんです。

ここで「ん???」と思った事が。石鹸洗顔の経験がある方ならわかると思いますが、石鹸の泡って、一回目じゃファンデーションの奥に浸透していかないんですよ。だから洗ってても何か浮いた感じがして、何度も洗い直さないと気が済まないんですよね。

このソープの泡は、ちょっと一味違います。初めっから、ピタっと肌に吸い付いて来る感じがします。「おお~、落ちてる落ちてる!」って感じなんですよ。わかります?

丹念に洗って泡がなくなって来た所で、ぬるま湯で良くすすぎ鏡を見てみると、9割方は落ちてたよーな気がしました。でも習性で、2度洗いをしてみたら、本当にすっきり!「皮膚が呼吸してる~~!」って洗い上がりでした(*^^*)
本当の洗い上がりを確認するために、30分くらい何もつけずに放っておいたら、すこーしつっぱって来ましたが、こんなのつっぱりの内には入らないと思います。今は冬場で乾燥してますしね。夏場だったら、多分私は何にもつけないと思いますね!

本当に会うかどうかは1週間くらい使ってみないとはっきりとはわかりませんが、間違いなく私には合うと思います^^ お値段的にも手頃なので、これからずっと使って行けそうな石鹸です~♪
花毬さーん!素敵な情報をありがとう!!(≧▽≦)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クロエ(BlogPet)

きょうはクロエとカットしようかな。
クロエは浸透してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「我愛羅」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しい名前・・・( ̄  ̄;

BlogPet 今日のテーマ 珍しい名前
「あなたが今まで出会った人で、珍しいと思った名前はありますか? (フルネームは書かないで下さい)」
----------------------------------------------------

このテーマ・・・、凄いビミョーなんです。実は私の苗字って、すんごい珍しいんですよ(笑)。一度調べてみたんですが、全国で100件ないです^^; だから、一度聞いても覚えられないけど、覚えてしまったら忘れられない名前です。は~・・・教えてあげたいけど教えてあげられないのが悲しい・・・。

私はそうそう「珍しい」と思った名前に出会った事はありませんが、高校時代に「井手口」とか「だけした(字が見つかりませんでした^^; 山冠に高いって書くんです)」とかは珍しいとは思いましたね。後、「蘇」。「そ」とも「そう」とも呼ばれてましたが、どちらが本当だったんでしょう??

娘にリサーチした処、「上熊須(かみくます)」と言うのも見つかりました。うちの苗字と対張ってるみたいですよ(笑)。

自分の名前が珍しいから、他の名前が珍しく感じられない。何だか損した気分です(;_;) もしかしたら他の方のコメントに、私の苗字が挙がってるかも知れませんね(笑)。
って、当たり前みたく「苗字」で投稿してしまいましたが、名前の方だったら訳は違います。至って平凡な名前です^^; 但し、主人は違いますよ~。苗字も名前も珍しい。音感ではなく、「字」の方です。多分、主人の名前でこの字を使ってる人はいないと思います。これも教えてあげられないのが悲しいです~(T T)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

英会話と聞いて、あなたは何を思う?

英会話」と言うと、最近ではNOVAの一件が思い浮かびます。

「習ってみたいけど、高い授業料を出してまで通うのはちょっと・・・。」
「自学で習得出来るなら何とかしたいけど、自学って長続きしなさそうで・・・。」

最近は就職などにも語学力が必要になって来た今日。遠い存在だった英会話を身近に感じるようになって来ましたが、いざ自分が習得となると、やっぱり色々考えてしまいますよね。

私は映画を字幕で観ますが、そんな時に良く「英語力があったら、字幕を見ずにもっと楽しめるのになぁ」と考えてしまうんです。
主人は主人で、出張などに行った際に英会話が出来たら、大口の取引がスムーズに行ったのに・・・と煮え湯を飲まされた事が何度もあるとか。

最近の小学校なんかでは早くから英語を授業に取り入れ、中学校からはリスニングに力を入れ・・・と、英語に対する認識度も年々高まって来たようには感じますが、単一民族の習性なのか、世界共通語は英語とはわかっていながらも、まだまだ生活に浸透していないように見受けます。

先進国でありながら、この語学力の低さはどうしようもないですね^^;

続きを読む "英会話と聞いて、あなたは何を思う?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日はピザの日~☆

BlogPet 今日のテーマ ピザ
「今日はピザの日、あなたの好きなピザはどんなピザ?」

11月20日がピザの日なんて、初めて知りました^^ 良いですね~♪ こんな美味しい日は大歓迎です!

私が大好きなのは、バジルシーフード!!くどくなくあっさりしてて、何枚でもイケます^^ どのピザも大好きなのですが、バジルシーフードは特に好きなんです(≧▽≦)

皆さんは、ピザはデリバリー?手作り?私はもっぱら手作りです。市販のピザも美味しいですが、手作りのクラストとソースは格別なんですよ(*^^*) 結構簡単ですから、まだ作った事のないと言う方は、一度手作りに挑戦してみませんか??

ピザを作るのは面倒で・・・と思われる方は、ピザトーストでも良いかもですね。ピザソース・玉葱・サラミ・チーズ・ピーマン・・・、具は何でも良いですから、自分の好きな物をバンバン乗っけて、トースターでチン!あーら、簡単!あっと言う間にちょっと豪華な朝食の出来上がり☆

・・・って、グルメな記事じゃなくって、バジルシーフードのピザが好きなんです~~~(≧▽≦)ノ゛と言いたかっただけなのですよ^^;
あー、モーレツにお腹が空いてきました・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

これを待受け画面にするとお金が貯まる?

私のTV事情と言うと、スカパーで映画・海外ドラマ・アニメにひたすら浸かりまくり。そんでもって、民放を観る事は稀。と言う事は、必然的に世情にかなり疎い・・・(^^;

「そんな事も知らなかったのぉ~?信じらんなぁ~い!」とか言われそうですが・・・。
ええ!そうですとも!知らなかったんすよ!全く!

「美輪明宏の画像を、携帯の待受けにすると幸運になる」って、最近ブームなんだそうですね~♪ 何かの番組で紹介されて、えらく巷で話題になってるとか。

美輪さんと言えば、声優や舞台俳優として大活躍、今では色んなバラエティ番組や情報番組などにも引っ張りダコのお人です。
彼は、私の住む長崎の出身。私が中学時代に、『幻魔大戦』と言うアニメの誰だったかの声の吹き替えをして、その時初めて彼を知る事になったのですが、当時は「おかま」としての印象が強かったんです^^; 私の友達など、「長崎の恥」なんて言ってたし(笑)。
でも時代は大きく変化し、蔑視されてたような人達の人間性が認められ、色んな場での活躍が目立って来ました。
人生経験が豊富で頭も切れる美輪さんが、そんな中で頭角を現して来たのも納得です。一番身近なトコで言えば、宮崎作品で数多く吹き替えもやってらっしゃいますしね♪

今朝一番に以前の職場での仲間からの電話で、「美輪さんの画像を手に入れたんだけど、待受けの設定がわからないから教えて!」と言われ、「美輪さんの待受け?何それ??」と言う私に、かくかくしかじかと説明してくれ、ご丁寧に画像まで送って下さいました(笑)。何でも、この待受けにすると金運を呼び込むとか。
単純な私は早速実行^^ ついでに主人や娘達にも画像を送り、午後イチに遊びに来た友達にも画像を送ってあげ、皆で「金運呼び込み大作戦♪」なるものを開始したんです(笑)。

とっても神々しい美輪さんの画像。皆さんにも幸せのお裾分けです^^ 皆でお金持ちになりましょう!!

Photo ← どうです!?目が痛くなるでしょう(笑)。キラキラです(*^^*)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

酒豪の私はとっても欲しい・・・。

本日発売!『カルピスフィーズ/ライトスタイル』テイスティアップル

『モラタメ』さんよりの新着メールを受け、早速ワープ!迷わず応募してしまいました(笑)

11月19日(月)(今日ですね)より全国発売のこのお酒。カルピス株式会社よりの新商品なのですが、もの凄く飲んでみたい~~~(><; んなら買いに行けよ・・・って声も聞こえそうですが、「もらってなんぼ!」なんですよ☆

Calpis_fizz_03_2日頃はビール派の私ですが、冬場になると何でかチューハイ・リキュール関係に手が出てしまいます。
ご紹介のこの新商品は、有機栽培のアップル果汁を使用し、何と従来品に比べ等質を75%もカットしたと言う、身体にとっても女性にとっても嬉しい商品なんです♪

「メタボブーム」(ブームなの??)のせいか、「カロリーゼロ」とか「無糖」とかの製品が数多く出回るようになりましたが、チューハイとかリキュール関係で糖質ゼロとか言う商品は、私にとっては??なんです。やっぱり、そこそこ甘くてほんのりした味わいがないと楽しめないんですよ^^;

「カルピスフィズ」は、お中元やお歳暮でカルピスを頂いた時に、夜中にこっそり作って飲んでいます(笑)。娘達の前でコレやると、「私達の飲み分がなくなっちゃうじゃん!!」て、すんごい剣幕で怒られるんですよ^^; だから、家族が寝静まってこっそり・・・の常習犯です(汗・汗)。
こういうカクテルを飲みながら、一人で映画を観たりブログ書いたり・・・。良いですよね~~♪ 誰にも邪魔される事のない至福の時です^^

今日は私にとっての「魔の月曜日」(娘の登校拒否がぶり返す曜日なんです・笑)で、バツが悪くて布団から出て来ない娘を横目で見つつ、記事を書き込んでいます^^; その内、昼間からヤケ酒煽りながらブログやる日もそう遠くないかもしれません(笑)。キッチンドランカーにはならないようにしなきゃ(><;

それはともかく、とってもこれが飲みたい私なのでした♪ これから買いに行っちゃおうかしら・・・。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「フルーツバスケット」。

フルーツバスケット (1)

買ったきっかけ:
作者のファンなので。

感想:
傑作です。多分この先、これ以上の作品を描く事は難しいのではと思うくらいです。

おすすめポイント:
読んで下さい。笑って下さい。泣いて下さい。感動して下さい。

フルーツバスケット (1)

著者:高屋 奈月

フルーツバスケット (1)

ここの処、アニメやコミックの記事が目白押しのクロエです(笑)。オタク道を独走しています^^;

先月、とにかく映画レビューをやりまくった感じなので(そーか??)、ちょっと息抜き状態なんです(^^; 10月に無謀な目標を立てたせいで、映画レビューを書こうとしても頭がまとまりません(笑)。その内またどっと書きたくなるでしょうからでしょうから、それまで骨休めって感じもあります。今暫く、私のオタク道にお付き合い下さい^^

この作品は、1998年より『花とゆめ』で連載されていた話です。途中、作者の手の故障などもあり連載続行を危ぶまれたのですが、今年初めに無事完結しました。

Fscn0748_2 見て下さい!10年間に渡って、タイムリーで集め続けた本作品です♪ 本編が1巻から23巻、特別編の2巻を合わせて計25巻の勢揃いの写真です^^ 私の宝物ですよ~!!

「異性とぶつかったり抱き合ったりすると、十二支の干支に変身してしまう」という運命(呪い)の元に生まれた草摩家の人々と、そんな彼等とひょんな事をきっかけに出逢い関わって行く主人公・本田透(♀)、彼女を取り巻く家族や友人達を中心に、ハートフル且つセンチメタルに描かれた作品です。

『ちょっとズレてるけど、元気一杯で前向きな主人公・透が、訳アリテント暮らしを始めたのは、クラス・・・いや学校中の憧れの的で王子様のような草摩由希(♂)の家が所有する山の中。親を事故で亡くし、自活する透は日頃の重労働が祟り、由希達の家で倒れてしまい、それをキッカケに由希達の家で暮らす事になりますが・・・。』

このお話の魅力は、登場人物それぞれの背景がしっかりと描かれてある事です。主人公だけにスポットライトを当てず、脇役全員の相関図がしっかりしてるんです。だから、話に溶け込み易い。私がこの作品にハマり、勧めた友人は殆ど夢中にりました。挙句の果てには娘がハマり、娘が勧めた友人もほぼ全員がハマりました(笑)。親子揃ってオタクなんです^^;

少女漫画独特の恋愛沙汰とはちょっと違ってて、学園生活が背景の中心にありながらも、ありがちな設定に決して流れずに、この作者がもつ独特の感性がしっかり出ているんですよ。大爆笑出来るエピソードから、号泣出来るエピソードまで、読み手を飽きさせないテクニックは、この作者の特徴ですね。

差別・イジメ・蔑視・家庭内暴力・・・。私達が直面するような問題も、きちんと向き合い、疑問を投げかけ、そして登場人物達に解決させて行く・・・。この作品は、単に「少女漫画」と言うカテゴリーには納まり切れない物だと思います。男女問わず、是非読んで頂きたい作品です。名言も沢山出て来ますよ。『人を呪わば穴二つ』とか(笑)。

ちょっと不思議で、だけど楽しく切ない話に、私も娘達もどっぷりハマっています^^; 皆さんも、私達と一緒に「フルバワールド」にハマってみませんか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「毎月18日は毛染めの日」なんだそうです。

20071115_165318_3 リンクさせて頂いてる方の影響で、最近『モラタメ』にハマっています♪

今日、新しい情報のメールが入っていたので、早速覗いて来ました^^
株式会社スヴェンソンより発売の、レフィーネのチェリーピンクのキャンペーンで、100名様に同商品の80gが当たるんですよ~☆

年齢が進む毎に、白髪に悩まされるようになった私(T T) 定期的な毛染めは欠かす事が出来ません。
でも、美容室でするのとは違って、家で染めるのって大変だと思いませんか?「お金がもったいないから、毛染めは家オンリーです」って方にはわかって頂けると思いますが、家での髪染めは本当に大変なんです。

このレフィーネは、その手間が一切かからない、トリートメントタイプ毛染めです。
コンセプトがまた素晴らしい!

  • 髪にも身体にも優しい
  • 使うほど、髪つややかに
  • 全8色を、混ぜても使える、あなたのなりたい色へ

どうです?これだけでも興味が湧きませんか?私は凄く興味深々です!
ふた月に1度のペースでやらなきゃいけない面倒な髪染めが、好きな時に気軽にトリートメント感覚で出来るって・・・。考えただけでもワクワクです♪

レフィーネはカラーバリエーションも豊富みたいで全8色。ブラウンカラーはもちろん、チェリーピンク、ゴールドイエローなど、混ぜて使うと自分色にコーディネート出来そうな色も揃ってるみたいです。
これから、忘年会やクリスマスパーティーなどのシーズンになりますが、そんな席に自分流にアレンジした髪の色で注目を集めるのも、気分が良いかも知れませんね☆

とっても欲しくて、即アンケートに答えて来たんですけど、当たると嬉しいなぁ~^^; もしもし当たったら、使い心地と効果の記事もアップしますね^^ 当たらなくても、買って試してみるのも良いかも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切ない思い出。

BlogPet 今日のテーマ 以前飼ってた
「あなたが今まで飼った事のある生き物を教えてください。」

____________________________

私は今まで飼っていた生き物と言うと、実家の柴犬を思い出します。
私が中1の頃に友達から貰って来た雑種の犬でした。あんまり賢い子ではありませんでしたが、とても従順で大人しかったんですよ。

まだ今のようにペットの規制が厳しい頃ではなかったと言う事と、私が住んでいた所は田舎だったと言う事もあって、散歩に連れて行けない日は1時間くらい鎖から離して自由に遊ばせていたりしたものでした。
でもある日、片足を引きずって帰って来て、慌てて病院に連れて行ったのですが、単なる打撲と言う事で簡単な添え木をするくらいの処置を施されただけでした。1週間もしたら良くなるからと言う獣医さんの言葉を信じて、添え木を外した所、初めの内こそ全快したように4本足で走り回りましたが、日が経つに連れ完全に前片足をつけなくなり、とうとう「びっこ」になってしまったんです・・・。

でも、それからも病気一つせず元気でいたのですが、私が嫁いで4年目に突然この世を去りました。これにまつわるエピソードを書くと、涙が止まらなくなるので敢えて書きません。

私が連れて来た犬だったのですが、父に良く懐き父が大好きだった「ジョン」。最期も、父のために命を引き取ったんじゃないかと思えるくらい、父だけを慕っていた犬でした。
15年と言う長いようで短い生涯を送ったジョンが、私にとっては唯一の犬です。多分、これから先も犬は飼えないと思います。ジョンを思い出して、涙が出てしまうから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「紅の豚」。

紅の豚 DVD 紅の豚

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2002/03/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp
   1920年代のイタリア、アドリア海には空賊相手の賞金稼ぎをしている豚がいた。「飛ばねぇ豚はただの豚だ」とのたまう彼の名はポルコ・ロッソ。紅の翼の飛行艇を乗りこなすこの豚の活躍を小気味よく描いた航空活劇である。
『となりのトトロ』などを手がけた宮崎駿監督作品だが、一連の宮崎作品に比べるとカジュアルで軽快な出来に仕上がっているのが特徴。中年男(いや、豚)が主人公というのもめずらしい。歌手の加藤登紀子が主題歌のみならず声優として参加したことでも話題になった。
   荒々しくもいとおしい飛行艇乗りたちの姿や、クライマックスの空上の対決シーンなど世代を越えて楽しめることは間違いないが、豚なのに、いや豚だからこそ自由に生きるポルコを見れば、「飛ぶこと」を忘れてしまった大人ほど感じるところは多いかもしれない。(安川正吾)

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
宮崎駿監督による第一次大戦後の世界恐慌の嵐が吹き荒れるイタリアを舞台に、再び国家の英雄になることを拒み、自ら魔法をかけてブタになってしまった一人の男のカッコよさを描いた作品。加藤登紀子や桂三枝など個性的なキャスティングも話題を呼んだ。

____________________________

久しぶりの宮崎アニメのレビューです^^ 私の中で『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』と並ぶ、3本柱の作品なんです♪

主人公のポルコ(マルコ)・ロッソの声を担当しているのは、今は亡き森山周一郎さんです。チャールズ・ブロンソンなどの吹き替えで有名な方で、あの低音ヴォイスにはクラクラさせられたものでした。この作中でも、豚のくせにやたらとカッコ良く見えるのは、森山さんのあの声の影響もあるのかも知れません^^;

第一次世界大戦後、自分に魔法をかけ豚になり赤い飛行艇を乗り回し、アドリア海に徘徊する空賊共を相手に賞金稼ぎをするポルコと、彼を取り巻く人々を監督独自の視点で生き生きと描かれています。相変わらず悪役がいません(笑)。ポルコに敵対する空賊達も飛行艇乗りも、監督にかかったら善い人に早変わりです^^;

とにかく背景が綺麗。アドリア海の美しい風景が、まるで写真のように描かれています。この作品の人気は内容も然る事ながら、この美しい風景描写にあるのかも知れませんね。

この辺りから、宮崎監督は俳優を声優として起用する傾向が出て来ています。
森山さんも元はと言えば俳優ですし、ポルコの相手役のジーナに加籐登紀子、飛行艇の修理工場を営む親父・ピッコロ役に桂三枝と、俳優・芸人を多く起用していますね。まぁそこそこ上手かったから良いんですけど、やっぱり私は納得出来ません。話題集めとしか考えられないんですよ。こう言う所は、やっぱ原点に戻って欲しいなぁと思ってしまいます。

話の内容としては申し分ありません。楽しくて面白くてハラハラして、そしてちょっぴり切ない・・・。ポルコはどう見ても豚なのに時折凄くカッコ良くて、彼を思うジーナの心境にグ・・・ッ!とさせられます。
「キスによって魔法は解けたのか?」。そんな疑問を残したまま、フィオのモノローグで幕を閉じますが、後に続く加藤登紀子のエンディングソングを聴いていると、自然に涙がこぼれて来ます。『ナウシカ』の映画では味わえなかった感動でした。

「飛べない豚は、ただの豚さ。」
あまりにも有名なポルコの名台詞です。
この作品を観て、あなたもポルコと一緒にアドリア海上空を飛んでみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少しずつ成長!

剣ちゃんが、ちょっと成長してるんです~~♪
嬉しい(≧▽≦)ノ 良いですね~、こうやって育てるのって^^

可愛いですよ~♪ 育て始めたのは2日くらい前からだったんですが、ブログに連れて来た時は「くー」とか「ぱー」とかしか言えなかったんです。昨夜から、反復語を言うようになりました。

他のブロガーさんで、チャイルドンを育てている方のブログを覗かせて頂くと、おしゃぶりが取れてしっかり歩いてる子なんかもいるんですよ。チョー羨ましい!しかも誕生日を見たら、まだ育成し始めて3ヶ月くらいしか経ってないんです。凄い~(× ×; どうやって育ててんのかしら・・・?

私も頑張って育ててあげたいなぁ^^ その内、『BLEACH』の更木の剣ちゃんみたく強くなって、他のお友達の所に「殺し合おうぜ♪」とか言いながら遊びに行ってくれるよーになったら、おかーさんはとっても嬉しい(*^^*) 楽しみです♪

早くお話出来るようになってね、剣ちゃん(^^*)ウフ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとリッチなプレゼントを・・・。

クリスマスまでのカウントダウンが始まりました♪ 何だか気分がウキ・ワク・ドキですね!^^

そろそろプレゼントなんかを考えていらっしゃる方も多いのでは?
私もそろそろ本腰を入れないと・・・なんて思っていますが、主人へのプレゼントを考えたら気分が重くなるんですよね~。何をあげたら喜ぶのか、未だにさっぱりわかりません。

まぁそんな主人へのプレゼントはさておき(笑)、ANTEPRIMAのワイヤーバッグの紹介です^^

これ、相互リンクさせて頂いてるでごいちママ様のブログでも見てたんですよね~。すんごく可愛い!それなりのお値段もするけど、一生に一度はこんなバッグを持ってお出かけしてみたいですね。オペラ鑑賞なんか行く時にピッタリかも・・・とか考えてしまいます。

Img_contest_large 「自分用に・・・」と、つい自分中心に考えてしまって、すっかり失念していたのですが、私には何を隠そう(隠してないけど^^;)高校生の娘がいるんですよね。
娘も最近はすっかり色気づき(はえーよ)、出かける時などは私以上にお洒落に気を使います。今年の娘達へのプレゼント選びに迷ったりしていたのですが、上の娘にはこんな素敵なバッグでも良いよなぁなんて思ってしまいました^^

最近は少しずつ前向きになり、学校にもマメに行き始めた娘。そんな娘に激励の想いを込め、クリスマスプレゼントとして贈ってあげる事が出来たら・・・。お値段的にはかなりキビシイですが、1年に1度のイベントなのだから奮発しても良いかなぁとか思ってる親馬鹿な私なのですが・・・そこで重大な落とし穴が・・・!上の娘ばかりえこ贔屓できないんですよ。すかさず下の娘からチェックが入ってしまうので、ここはやっぱり両方に・・・・オーマイガー!!無理です・・・。さすがに2つは無理です(T T) 私の方がサンタさんにお願いしたい気分です(- -;

そんなこんなで娘達や主人へのクリスマスプレゼントに頭を悩ませている私ですが、皆さんは大事な人への贈り物は決めましたか?
奥様、年頃のお嬢さん、遠方に出ている娘さんやお嫁に行った娘さんなどに、こう言う思い切ったプレゼントをするのも、サンタになった気分が味わえて良いかもしれませんね^^

「まだ決めてない・・・」と言われる方、一度ANTEPRIMAのショップを覗いてみませんか?きっと何らかのキッカケが掴めると思います。見るだけでもワクワクする素敵なショップですよ~♪ 
プラグイン左側に、「ワイヤーバッグ診断」のブログパーツを設置していますので、やってみては如何でしょう?「贈り物に・・・」と考えていらっしゃる方は、さりげなく相手の好みを調べてみるのも良いかも知れませんね^^

因みに、私にピッタリのバッグは・・・、
NOTTE INTIMA

">バッグ診断 ブログパーツ

なんだそーです^^; いや~・・・奇抜ですね(笑)。何でフツーじゃないんだ?私・・・(T T)

クリスマスプレゼント ←こちらからどうぞ♪

| | コメント (10) | トラックバック (1)

「おおきく振りかぶって」。

おおきく振りかぶって 1 DVD おおきく振りかぶって 1

販売元:アニプレックス
発売日:2007/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

商品の説明

内容紹介
超話題の野球コミック、待望のアニメ化!熱い”青春×野球×友情”ストーリーがついに始動する!
野球の大好きな人も、野球を全く知らない人も、見れば必ず夢中になれる!!

■2006年第十回手塚治虫文化賞「新生賞」受賞作品
■コミック第1巻~7巻好評発売中(全7巻累計発行部数250万部の大ヒット)
【物語】
「俺なんか…」と、すぐメソメソと泣くピッチャー・三橋廉。
彼は中学時代、経営者の孫と言う事で“ひいき”でエースになっていた上に、マウンドを3年間ゆずらなかった事でチームメイトに嫌われ、悲しい中学時代を過ごしていた。
自分のせいで野球部は負け続け、みんなも野球を楽しめなかった。
その罪悪感から、彼は完全に自信を失い、人間不信に陥っていく。
中学卒業後、エスカレーター式の三星学園を出、野球をやめる覚悟で西浦高校へ入学する。
別の学校では、実力のない自分はもうピッチャーにはなれないだろうと思いながらも、その足はまっすぐに野球部グラウンドへ向いてしまうのだった。

Amazon.co.jp
   ひぐちアサの人気コミックを原作に、気弱で泣き虫のトラウマ・ピッチャーと仲間たちの闘いと成長を描くTV野球アニメーションのDVD第1弾。 第1話「ホントのエース」西浦高校に入学し、グラウンドを覗いていた三橋廉(代永翼)は、設立されたばかりの野球部に誘われつつも中学時代のトラウマから恐怖する…。第2話「キャッチャーの役割」はGWの合宿。三橋のコントロールの良さを買うキャッチャー安部(中村悠一)だが、ウジウジしたその性格にはイライラされっぱなし。しかしチームの監督・百枝まりあ(早水リサ)は、三橋の真の資質を見抜く…。冒頭から一見さわやかながらも、微妙に緊張感が持続しつつ、いつしかスリリングにドラマに引き込まれていく。これまでのスポ根ものとは一味違った等身大のテイストが新味で、今後の展開にも大いに興味をそそられる内容だ。豪快なまりあ監督と、冷静な顧問・志賀先生(室園丈裕)のキャラもグッド。(増當竜也)
これ、観た事あります!?読んだ事あります!?バリおもろ!なんですよ~~(≧▽≦)
私は「アニマックス」と言うCS放送であってたヤツにハマったんですけど、中央に住んでらっしゃる方は普通に民放で目にされたと思います。
今まで野球アニメと言うと、『ドカベン』『タッチ』などその年代によって趣向は違いますが、男性の作者の視点から描かれた物が主流でした。
この作品は、女性の作者による視点で描かれた野球漫画で、今まで流行した物と全く違います。主人公の少年達が等身大で描かれていて、野球に全然興味のない私でも充分に楽しめるんですよ^^
この話の概要を書き始めれば長くなってしまうので、「You Tube」より動画を引っ張って来ました。興味のある方は、是非クリックして覗いてみて下さい。オープニングの他にも、色んなシーンの動画が入っています。
きっとこの作品の面白さが感じ取って頂けると思いますよ~~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ハンニバル・ライジング」。

ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション DVD ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション

販売元:GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(D)
発売日:2007/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

カテゴリスリラー/サスペンス
製作年2007年
製作国フランス
原題HANNIBAL RISING
時間121分
公式サイトwww.hannibal-rising.jp/
公開日2007-04-21~
監督
R-15

ストーリー

1944年リトアニア。名門家の血を引くハンニバル・レクターは、ドイツ軍の爆撃により両親を失い、幼い妹とともに山小屋でひっそりと暮らしていた。そこへ、脱走兵のグルータスらがやって来て、山小屋を乗っ取り、妹を連れ去ってしまう。終戦後、ハンニバルは孤児院へ送られるが、そこはかつてのレクター家の古城で、難なく脱走に成功。長旅の末、パリの叔父を訪ねた彼を迎えてくれたのは、美しい日本女性レディ・ムラサキだった。続きを読む

出演

____________________________

『レッド・ドラゴン』『羊たちの沈黙』『ハンニバル』でお馴染みの、「人食いハンニバル(ハンニバル・ザ・カニバル)」として有名な、ハンニバル・レクターが主人公の話です。

私は『羊たちの沈黙』の大ファンです♪ 私の中の名作映画の1本に挙がっています。
この映画でのアンソニー・ホプキンスがもの凄く良い!!モチロン、どの役をさせても彼は素敵ですけどね(*^^*) 

この作品は、前3作の中心人物であるハンニバル・レクターの生い立ちと、彼の人格形成に至った青年期までの内容になっています。
主演はギャスパー・ウリエル。若かりし頃のハンニバルに扮していますが、ホプキンスのハンニバルがすりこみ状態にある私には、違和感たっぷりのキャスティングでした^^; 確かに、表情を変えない端整な顔立ちは、異常人格になって行くハンニバルとしては合ってたと思うんですけど・・・。何か「それだけ」って感じで、「深さ」「厚み」がないんですよ、薄っぺらな感じがして^^; まぁ若手の俳優に、ホプキンスばりの演技力を求める私も無謀っちゃー無謀ですね(笑)。でも、貴族の血筋を引いてると言う設定の気品は充分に漂ってました。

ハンニバルの叔母役のレディ・ムラサキを務めたコン・リー。中国人の女優さんです。作品では「日本人」の設定になってます。ここからしても「おいおい」って感じです^^; 立派な洋館の中に和のテイストを含んだ部屋をこしらえていますが、甲冑や刀がおいてあり、それに毎日のようにお祈りを捧げる・・・。どこの日本人がそんな事するっちゅーねん^^; つか、外国に嫁にいった日本女は、故郷を懐かしんでそんな変な行動を取るようになるのか??やっぱし、向こうの方の日本に対する認識って、何かどっかズレてる(- -;) 日本人設定なのにコン・リーだし。

脱走兵により生き延びるための食糧として妹を殺され、それを目の当たりにしたハンニバルは言葉を失い、何年もの間孤児院で暮らします。しかしある事をキッカケに孤児院を脱走し、パリの叔母の元に身を寄せ、そこで密かに妹を殺した男達への復讐を開始するのですが・・・。
もっと残虐なシーンを密かに期待していたのですが、そこは抑えた描写だったのが残念です。コン・リーを馬鹿にした男を殺害したのを皮切りに、内なる残虐性を次第に呼び覚ます・・・みたいな感じなのですが、うーん( ̄~ ̄;)・・・、後ひとひねり欲しかった^^;

「ハンニバル・レクターの始まり」と言う事でかなり期待していたのですが、ちょっと残念でした。ハンニバルの話として観るんじゃなく、普通のサスペンス・スリラーとして観るのであれば充分に楽しめると思いますよ^^ 残酷なシーンは、さほど期待しない方が賢明です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

リフォームで理想の空間を♪

昔からすると、一戸建ての家を持つと言う事は、さほど難しい事ではなくなったような気がします。

誰もが憧れる、理想の我が家。新築で建てるなら、自分流に色々アレンジしてより理想に近づけるかもしれませんが、中古住宅を購入となると、そうそう自分の思い通りに行く・・・と言うわけには行きませんよね(- -;

中古で手に入れた我が家をもっと快適にしたい!と言う方には、リフォームがお勧めです♪

「リフォーム」と言うと、何だかお金がかかりそうなイメージが強いですよね?「リフォームにそんなお金をかけるくらいなら、建て直した方が良いのでは・・・?」なんて考えてしまう方も少なくないと思います。
でもリフォームの良い所は、改装している間も、普段と変わりない生活環境を維持出来ると言う点なんです^^ 改築・建て直しとなったら、一時住まいへの引越しやら何やらと、莫大な費用がかかるんですよ。それは凄く勿体無い。

リフォームは、元来のイメージ通りの水廻りやリビングなどの種類の他に、ペットのためのリフォームなんかもあるんです。実際サイトに行って色々見てみましたが、想像を超えた技術が満載なんですよ^^ 私は現在アパート住まいですが、いずれは中古住宅を購入しようと考えています。そうなった時このリフォームは、絶対欠かせないものだと思うのです。やっぱり一生を送る我が家ですから、快適に過ごしたいですよね^^

既に一軒家をお持ちの方はもちろんの事、これから家を購入される方も是非知っておいて頂きたいサイトです。とても勉強になりますよ。

リフォーム

| | コメント (15) | トラックバック (0)

「ターミネーター」。

ターミネーター (ベストヒット・セレクション) DVD ターミネーター (ベストヒット・セレクション)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<キャスト&スタッフ>
ターミネーター…アーノルド・シュワルツェネッガー(玄田哲章)
カイル・リース…マイケル・ビーン(宮本 充)
サラ・コナー…リンダ・ハミルトン(佐々木優子)
トラクスラー…ポール・ウィンフィールド(宝亀克寿)
ブコビッチ…ランス・ヘンリクセン(仲野 裕)

監督・脚本:ジェームズ・キャメロン
製作・脚本:ゲイル・アン・ハード
音楽:ブラッド・フィーデル
撮影:アダム・グリーンバーグ
特殊メイクアップ:スタン・ウィンストン

●字幕翻訳:岡枝慎二 ●吹替翻訳:松田 海

<ストーリー>
未来の革命リーダーを抹殺せんがため、近未来の地球から送り込まれた殺人サイボーグ、ターミネーター! 彼は革命リーダー、ジョン・コナーの未来の母となる人物サラを探し出し、殺害するために追跡を始める。だが、そのターミネーターからサラを守るため、一人の革命戦士・リースが未来からやってきた。ガンを片手に次々と殺害を繰り返し、不死身の体で追ってくるターミネーターを相手に、サラとリースは死闘を展開するが──!

<特典>
●隠しコマンド――スタッフ&キャストが語る製作秘話(英語音声)
____________________________

言わずと知れた、ジェームズ・キャメロン監督・シュワちゃん主演のSF映画です^^ かなり古ーい作品ですね。殆どの方が知っているでしょう。

この作品よりもかなり前にスクリーンデビューしていたシュワちゃんですが、この役を演じた事によってハリウッド・スターの仲間入りを果たしました。この役は、彼でなければ絶対に務まらなかったと思います。そのくらいハマり役でした。

これってSF映画であってホラーではないのに、そんじょそこらのホラー映画よか怖いんです^^; 何が怖いって、シュワちゃん扮する殺人サイボーグ・ターミネーターが怖いんですよ。
今は撮影技術も素晴らしく進化して、「ありえね~~!」みたいなシーンも難なく自然に写す事が出来ます。この映画が公開されたのは1980年代で、確かに昔から比べると斬新な技法なども多く繰り込まれるようになりましたが、まだまだ稚拙さが目立っていた時代でした。
ラスト近くになり、超合金の骨組みだけで追ってくるターミネーターには笑えますが、シュワちゃんが演じている間は顔がひきつるほど恐怖です^^; とにかく丈夫!とにかく死なない!撃たれても撃たれても立ち上がって、主人公2人を追いかけて来て抹殺しようとするシュワちゃんのサイボーグぶりは、当時純真無垢だった私(笑)には、かなりのインパクトがありました)゜0゜;( とにかく「こえ~~~っ!」の一言です。

この映画では、シュワちゃんは主役ではありません。主役は、マイケル・ビーンとリンダ・ハミルトンなのですが、この2人を完全に喰ってました。この映画により、2からはシュワちゃんが主役になりますが、私的には無敵だったこのターミネーターがお気に入りなんですよ~。

今や政界入りを果たし、映画界からは完全に遠ざかってしまった彼ですが、
I'll be back!
この有名な言葉を胸に、いつかもう一度銀幕で彼の勇姿を観れると、ひたすら信じている永遠のファンなのであります・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

新しい仲間が増えました^^

プラグインに設置している「Blog Pet」。皆さんにも可愛がって頂いています^^
実はこの度、うちの我愛羅君に弟分が出来ました♪ 名前は「剣ちゃん」。マニアックな私らしいネーミングです(笑)。

この「Blog Pet」、3匹までペットを飼う事が出来るんです。本当は仔犬にしようかなぁと迷ってたんですが、この不思議な生き物が前々から気になって気になって^^; しかもこの子の、ツン!と尖った頭の形が、名前の元である更木の剣ちゃんを彷彿とさせてくれるもんですからつい・・・^^;

この子と我愛羅を、ランダムに登場させたいと思っています。
これからもこの子達を可愛がって下さいね(*^^*)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

どこの携帯使ってますか??

最近の携帯って本当に色んな機能がついていて、機種変更とかする時にもの凄く迷ったりしませんか?私は大体1年に1回くらいの割り合いで機種変更をしていますが、最近機種変更する時かなり適当な選び方をするようになってしまいました^^; あまりにも種類が多くて目移りする上に、値段的にも凄く高いのでどうしても安いのにしてしまうんです。

私の携帯歴は10年越しましたが、ずーっとドコモの製品を使っています。初めは個人契約をしていましたが、7年前に主人が携帯を持つようになって、主人と家族契約にしました。
ドコモの製品は、昔から他社よりも端末代が高いのがネックでしたが、最近ではあまり差がなくなって来たようですね。でも、通話料金なんか他社の方が断然お得のように感じるのは、私の気のせいでしょうか・・・=3

ここ何日間か、家族で「携帯会議」なるものが繰り広げられている我が家。私と娘はソフトバンクにしたいな~とか思っているのですが、主人がイマイチ乗り気じゃない。ここまで使って来て、割引の事とか考えたらもったいないとか言うんですよ。
でもでも・・・、先月の携帯通話の請求は何と3万円を超えてるんですよ!!どー思いますか!?家族4人で3万円超え!これって普通なんでしょうか??皆携帯を使う質ではないんですよね~~。何で何で??確かに、サイトに加入したりとかしてるけど、そこまで多額じゃないし・・・。何度請求書と睨めっこしても、なにが原因なのかさっぱりわからないんです(T T) 皆さんの所は、どのくらい請求が来ますか??

まぁそれはさておき、ドコモの機種がまたもやリニューアルしています。他社も殆どこの時期のようですね^^
私は昔からパナソニックの製品がお気に入りなんです♪ 何でかと言うと、操作がめちゃくちゃ単純だから(笑)。後、あのワンプッシュオープンも魅力ですね~^^ 片手は塞がってても、難なくメールのチェックが出来るし。

P905i 機種変更はどうしてもしたいんですよ^^; 今使ってる携帯はFOMAの7Xシリーズで、あんまり使い心地がよろしくないんです(泣)。速度も遅いし、反応が鈍い。しかも、「安い」と言うだけで買った物でPシリーズじゃない。だから使いにくいんです^^;

あんまり必要としないものだけど、使う以上は使い勝手の良い物を使いたい。我が儘に聞こえるかもしれませんが、誰でもそんなモンなんだと思うんです。ただ何だかんだとわけのわからない機能が付いてれば良いってわけじゃなくて、自分のスタイルにあった使ってて飽きの来ない、尚且つ丈夫で使い易いってのが基本だと思うんですよね。

皆さんの携帯選びの基本は何ですか?今の携帯に満足していますか?もし最近機種変更をした方がいらっしゃるなら、その携帯を選んだ基準を教えて頂ければ幸いです。後3社の内、どこがお勧めか教えて頂けるならもっと嬉しいです^^; 例えば、「昔はドコモだったけど、auに変えてこんなにお得になりました♪」なーんて言う情報をお持ちでしたら、どしどしお聞かせ下さい^^

| | コメント (16) | トラックバック (0)

Blog Petよりの投稿でーす♪

私は自分の仕事上(と言っても今は無職ですが)、食道楽です^^; 美味しい物には目がありません。ランチなどはいくらお金がかかっても、「美味しい」と聞いた所にはどんなに遠かろうと必ずと言って言い程ついて行きますし、食べる事にかけては労力を惜しまない質です(笑)。

しかし、こんな私が心から愛して止まない食べ物があります。それは何と、ラーメン!!・・・・・困ったモンです^^; でも死ぬ程好きなんです(笑)。

総じて麺類好きな私。パスタやうどん・蕎麦も大好きなのですが、それさえも太刀打ち出来ないほど好きなのがラーメンなんですよ^^; 種類はモチロン豚骨。そーです、私は生粋の九州女です^^

私は、自分の天職と信じ込んでいる今の(辞めましたが・笑)職に就く前は、ラーメン屋でバイトしていました。それまでは「好き」程度くらいだったのですが、そこでバイトをしてからと言うもの、ラーメンは私の生活から切り離せない物になってしまいました。
パスタで3食1週間は行けますが、ラーメンだったら3食1ヶ月は行けます^^ そのくらいキチガイなんです。

「ここのラーメン屋は美味しい」と噂を聞くと、九州内くらいは駆け巡ります。
私の中で一番のお勧めは、久留米ラーメンですね♪ 博多ラーメンがメジャーですが、博多ラーメンはさっぱりとした豚骨スープで万人向け。久留米ラーメンは、更にもう1歩上質のテイストを求めるラーメンフリークの舌を唸らせるラーメンだと考えられます。

「ラーメン」は、土地柄や好みなどに左右され易く、それぞれの好き嫌いがはっきりわかれる食べ物だと思います。でも、九州人の私にとっては「豚骨ラーメン」が1番だと思ってしまうんですよ^^
なので、美味しいラーメンを食べさせてくれるのであれば、何がどーあれ絶対行ってしまうだろうな~と、新発売のカップラーメンを食べながら投稿しているクロエなのでありました(丸2日食べてないので、お腹減って死にそうなんです~~><;)^^

| | コメント (18) | トラックバック (0)

クリスマスが近付いて来ました。

来月は師走。待ちに待ったクリスマスですね^^

私が日頃懇意にさせて頂いているブロガーの方達の記事にも、クリスマス関連の事がチラホラと書かれているようです。しかも、早くもお家の飾りつけも進められている方もいて、不精な私などは指をくわえて見ているしかありません。本当に可愛らしいんですよ♪ でごいちママ様のブログで、可愛い写真が公開されていますので、興味があられたらどうぞ^^

娘が小さい時は色々凝って飾りつけなどをしたものですが、今やすっかり堕落してしまった私の乙女心・・・(爆笑!) 毎年のように狂って見に行ってたイルミネーション巡りも、近場で済ませてしまうようになりました^^;
せめて気分だけでも奮い立たせようと思い、テンプレートをクリスマスバージョンに変更してみましたが・・・如何ですか?12月までの限定です^^ 1月になったら元に戻します。それまで、どうぞ雰囲気だけでもお楽しみ下さい♪

は~~、日曜日からの生理痛がしんどくて・・・(^^;) 薬飲んだら癖になっちゃうし、でも死にそうなくらい痛くて・・・(T T) ううううぅぅぅぅ~~~、辛い・・・(泣)。
また夜にでも更新する・・・かも知れません。あくまでも、「かも」ですよ、「かも」。結構、イッパイイッパイです^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「BLEACH」。

BLEACH 30 (30) (ジャンプコミックス)

買ったきっかけ:
アニメから入りました。

感想:
面白い!ツッコミ処は多いけど・・・。

おすすめポイント:
こう言う話にありがちな設定(新しい敵が次々と・・・)ですが、斬新な発想が面白い。更木剣八がイチオシ!!

BLEACH 30 (30) (ジャンプコミックス)

著者:久保 帯人

BLEACH 30 (30) (ジャンプコミックス)

「少年ジャンプ」で連載されてるこの作品。
大好きなんです!お気に入りなんです!アニメは録画して毎日観てます!

娘に呆れられるほど、私の方がハマってます^^; とにかく面白い!「NARUTO」も大好きなのですが、今はどちらかと言うとこちらがマイ・ブーム♪ 多分、以前からのファンの方に言わせたら「何を今更・・・」と思われるのでしょうが・・・(笑)。

ありとあらゆるジャンルの雑誌・小説・コミックを読み漁る私ですが、最近は少年誌にハマる事が多いですね。連載が長く続くってトコも高ポイントの一つでしょうか^^ 少女向けのコミックって、案外連載が早く終わってしまうから、熱が冷めるのも早いんですよ。モチロン、私の中で殿堂入りして不滅の物も多々ありますけどね^^;

霊力を持った主人公・黒崎一護が、死神の朽木ルキアとの出逢いによって、数々の経験を踏まえ成長して行く・・・と言う話です。簡単な説明で括ってしまいましたが、全部を書いてたらキリがない^^; 読んで貰えば一目瞭然です。面白い!あっと言う間に話の中に引き込まれます。

私が一つの作品にのめり込む基準は、その作品の中にハマれるキャラクターが出て来るかどうか、それだけなんです。この作品で、私が愛して止まないのは「更木剣八」、この方ただ一人です(ハート・ハート・ハート・ハート・ハート×100)。とにかく好き!大好き!愛してる~~~~~!!!!!!なんデスヨ??多分、主人よか好きです(笑)。多分、見て頂いたらわかりますが・・・私の趣味を疑うと思います^^; でも好きなんです~~!!♪ ファンクラブあったら入ろうかと思うくらいです。

現世と魂の在り処・ソウルソサエティの住人との間で繰り広げられる、様々な事件に立ち向かう主人公達の姿が生き生きと描かれたこの作品。興味があられる方はどうぞ1度お読みになって下さい!私共々、「BLEACHフリーク」の一員になりましょう♪ 剣ちゃんのファンになってくれたらもっと嬉しいな^^

| | コメント (14) | トラックバック (0)

「マリー・アントワネット」。

マリー・アントワネット (通常版) DVD マリー・アントワネット (通常版)

販売元:東北新社
発売日:2007/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

何だかここ何日間か、気忙しい日々でした^^; 頼まれたDVDコピーをやっと終える事が出来ひと段落。しかしいつも思う・・・。これ、タダ働きなんだよね・・・( ̄  ̄;)

ま、ね^^; 好きだから良いんですよ?友達によっては「いつも悪いから・・・」って、メディアを2、30枚ポーン!と買ってくれたりする人もいるんですけど、大半の友人が「あんたがコピーするついでに私のもしてよね」みたいなカンジばっかりで・・・^^; しかしこれが結構な作業なんスよ。完璧主義の私は、ついついレーベルコピーまでしないと気が済まないモンでそこまでして渡すから、うちのコピー機、買って1年も経たないのにインクの総替え、既に4回はやってます(笑)。私の趣味も、金が飛ぶ飛ぶ^^; 困ったモンです(><;)

それはともかく、作品の紹介です♪ 今年公開された映画で、先日レンタル開始になりました。

こう言う歴史モノって好きなんですよ~^^ この映画、よっぽど映画館に観に行こうかと、かなり迷った作品でもありました(*^^*)v

続きを読む "「マリー・アントワネット」。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「心霊写真」。

心霊写真 DVD 心霊写真

販売元:ハピネット
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一昨日の昼から昨日の夜にかけて、約8ヶ月ぶりに逢う友達がお泊まりしていました^^
夜中に少しアクセスしたのですが、ブログペットの方の繋がりの方のみの訪問で終わってしまい、コメント頂いてた方へのレスがすっかり遅くなってしまいました。本当にすみません(T T) 何せ一昨日から昨夜にかけて徹夜だったものですから、1時ちょっとには昇天してしまって・・・(笑)。さすがに徹夜は出来ない身体になってしまってるんですね^^; 年齢には勝てません(泣)。

さて、この友達が家に泊まりにきた時に必ず行われる恒例行事があります。それは・・・、ホラー映画鑑賞会なんです^^; この子とはかれこれ10年の付き合いになりますが、この行事を欠かす事はありません。とにかく、観る!観る!観まくる~~!!観終わった後は、「呪われたんじゃなかろか」と思う程、2人共ぐったりしてしまうのですが、何故か「もう止めようか?」とお互い言わないんですよ(笑)。家族にも呆れられるこの恒例行事ですが、私達にとって一種の神聖なる儀式なのかも知れません(爆!)

近年はハズレばかりに当たり、「何じゃこりゃ~!?」な思いをして来ていたので、この作品も「けっ!」くらいな気持ちで観始めました♪

続きを読む "「心霊写真」。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

久々の登場デスヨ~。

Collage1_2 本当に久しぶりに彼女を載せています。
つか、ココログの方では初めてですかね??あ~ダメだ・・・、老人性痴呆症が・・・(T T)

最近すっかり寒くなり、猫には堪える季節となりました。つい先日まで、私といがみ合ってた(と言うよりも、私が一方的に怒ってた訳でありますが^^;)彼女は新たなる作戦を思い付き、その得意の悩殺ポーズで主人を懐柔したんです。ムクに甘い主人は、それはそれは簡単にヤツの作戦にハマり、仕事から帰って来ると必ず、外でクネクネしているヤツを抱っこして家に入って来るようになりました。本当に頭の良いヤツ・・・(` ´)=3

この写真は、テレビを観ながら刺身を食べてた下の娘に一生懸命媚を売っている、猫かぶり(いや、元々猫ですから・笑)なヤツの写真です^^; この、ビー玉みたいな目と、性格に似合わないそれはそれは可愛らしい鳴き声に弱い娘は、何の躊躇もなく自分の食べる分の刺身を彼女に与えておりました。すると頭に乗って、娘の箸からまで奪って食べているので、その後は私からこっぴどく怒られたヤツなのであります(笑)。

本当に猫って気紛れ。特にムクは半野良なので性格が凶暴なんです。
花毬さん家のクルリンちゃんのような可愛らしい仔猫を飼うのが夢なのですが、何故か我が家の奴らと来たら彼女にメロメロなんです。は~・・・。かく言う私もその一人なんでしょうけどね^^;

私の怒りは完全に解けた訳ではないのですが、どうもこのままなし崩しに冬の間は家の中に居座りそうな予感がします。でも外に放っておくのはちと可哀想な気もするので、それはそれで仕方がない・・・と諦め半分の私なのでありました(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「長い長いさんぽ」。

長い長いさんぽ ビームコミックス

買ったきっかけ:
ごめんなさい・・・。買ってません^^; 友達に借りて読みました。

感想:
ものすげ〜感動!笑えるケド、とにかく泣けます。

おすすめポイント:
猫好きの方には堪らん話です。

長い長いさんぽ ビームコミックス

著者:須藤 真澄

長い長いさんぽ  ビームコミックス

このお話、実はシリーズになっていて全部で4冊あるんです。

作者の須藤真澄さんが飼ってらした愛猫・ゆずとの16年間に渡る生活が、彼女の独自の観点で面白可笑しく、そして感動的に描かれています。

私が所持しているのは「ゆず 生きていく私とゆず」「ゆずとまま」の2冊のみで、後の2冊は買っていません^^; 紹介のこの作品も、友達から借りて読みました。
「シリーズ物」と言っても、4冊それぞれ発行元が違うのでなかなか探し出しにくいんですよ~。しかも普通のコミックと違うので、お値段が馬鹿高っ!やっと見つけても、買うか買うまいか、軽く1時間くらいは本屋で迷ってしまいます(笑)。

「長い長いさんぽ」は、この話の完結版になっていて、16歳になったゆずが2005年に永眠したその経緯について描かれています。
作者が生まれて初めて飼った動物と言う事もあって、読者が読んでて呆れるくらいの溺愛ぶりが延々と綴られたお話なのですが、その描写が本当に面白いんですよ。読んでて笑いを堪える事は絶対に出来ません。その溺愛して止まなかったゆずが16歳になり、作者が旅行に行っていた時に急逝してしまいます。この件は、涙なしで読む事は出来ませんでした。号泣しました(T T)

昨日から泊まりに来ている友達が持って来てくれた本なのですが、是非皆さんに紹介したくて即記事にしました。
4冊とも読んで欲しいのですが、かなりのお値段になってしまいます^^; 1冊目の初版は随分昔ですし、この本に至っても発行されて結構経っていますので、古本屋などで見つけられてみてはどうでしょう?多分、半額以下で手に入れられると思います♪

作者とゆずの、愛情に溢れた16年間。猫に限らず、動物を飼ってらっしゃる方達にとっては、とても共感出来るお話だと思いますよ。

「ペット」ではありません。「家族」なんです。・・・そんな作者の思いがぎっしり詰まった作品です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いや~ん!可愛い!!

最近プラグインに設定した「くるりんポイ」なるブログパーツ。これ、私のお気に入りなんです^^

TOSTEMが発行しているこのパーツですが、ここからアクセスしてサイトをじっくり覗いて来ました。
私は独身の頃、建築に携わる仕事をしていたのでその名残なのか何なのか、今でも建材や内装具などのカタログをみたりするのが好きなんですよね^^; TOSTEMは言わずと知れた、水回り器具などでも有名な会社です。私の実家が、TOSTEMのシステムキッチンを使っているのですが、本当に使い勝手が良くてデザインも斬新!私の理想とする台所なんです。羨ましい~~~(><;)

今はアパート住まいなので、そんな理想のキッチンやバスルームに改装する事なんて出来ませんが、せめてカタログだけでも眺めたい・・・♪と思って早速注文してしまいました(笑)。ええ~わかりますとも!変な趣味だって言いたいんでしょ?白い目で見てますよね??ふーんだ=3

まぁそれは良いとして(笑)、昨日届いたカタログがコレ↓です^^
Fscn0740 写真の左側がシステムバスルームのカタログ「プレシオ」。右側がシステムキッチンのカタログ「クレディア」。どちらもページを開くと、憧れで理想の空間が広がっています。見てるだけでも幸せです♪

いつかは改装したい・・・!と思ってる方には、とても参考になるカタログですよ^^ 無料ですので、皆さんも是非取り寄せてみませんか?

それと・・・実は実はで、このカタログを取り寄せた本当の目的は全然別物なんですよ^^;
ブログパーツのキャラクターになっている、「ハイスイ島の仲間達」が絵本になっていて、これが欲しかったんです(笑)。
Dscn0736_2 可愛いでしょう!?もう、サイトの画面で見た時に、いっぺんにノックアウトされてしまいました^^;

この絵本の内容は、サイトでも見る事が出来ます。とってもとっても可愛い話なんですよ^^ 皆さんも一度アクセスして、ご覧になってみて下さい♪

Dscn0737 中身にも手を抜いていません^^; 「タダ」とは思えないほど立派なモンです。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭などでは、読み聞かせしてあげるのに最適ではないでしょうか?内容もとても工夫されていて、小さな子供にもわかりやすく「自然環境」について描かれています。
12ページくらいのお話なので、飽きっぽいお子さんにもピッタリですよ!

Dscn0738 後半部分は、しっかりと企業広告も忘れていません^^;
この1冊で、お子さんにもお母様にも楽しんで頂けると思います。載せてある写真も全部素敵♪ こんな素敵な絵本兼カタログが、「タダ」なんですよ、「タダ」!!貰っておかなきゃ損です!

思わず力が入ってしまいました(笑)。でも、貰って損はないカタログでしたよ^^
主婦にとって、使い勝手の良い素敵な水回りは永遠の憧れ^^ 一軒家をお持ちの方で、「そろそろ改築を・・・」と考えていらっしゃる方にとって、あまたある企業の中からお気に入りの物を見つけ出すのは至難の業だと思います。そんな時に、このカタログはきっとお役に立つ事間違いなしです♪

本当は「総合カタログ」が欲しかったんだけどな~。残念ながら在庫切れでした。ちっ・・・。
(私は間違っても、TOSTEMの回し者ではありませんよ~・笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「Blog Pet」なる物を育成しています。

以前のFC2の時より、ブログペットを飼っています。
ペットの種類は猫で、名前は「我愛羅」。飼った時は殆ど勢いで、しかもブログの引越しとか娘の問題とか色々重なり、お世話を全く怠っていたのですが、昨日テンプレートを変更した際にブログパーツの方も色々と弄ってみたんですよ^^; その時、おざなりにしていた我愛羅も一緒に、色々と設定を変えてみました^^

まず背景。それまではグレーのオーソドックスな背景をそのまま載せていましたが、サイトに行って色々確かめてみると色んな種類の背景が用意されている上、自分で取り込んだ写真をアップロードさせ背景に出来るシステムになっていたんですね~。そんな事も全く知らなかった私・・・。本気で飼う気あったんでしょうかね(笑)。で遅ればせながらも、背景を設定させて頂きました^^

それと今日行ったのは、ブログ設定の変更。ココログに引越ししてからも、FC2の時のブログURLそのままにしていたので、あちらも閉鎖した事だし・・・と思ってURLも設定し直しました。これで無事、こちらの方で何の気兼ねもなく(?)お世話して行けるんですよね~~♪

たった一人のお友達(さみしーっ)LAYLHAのさんとこのBEN君とも、これからはちょこちょこメールでのやり取りをして行かなければ!と思っている処です^^ これからも仲良くして下さいね~、LAYLHAさん♪

結構沢山のブロガーに愛玩されている、この「Blog Pet」。まだの方は飼ってみませんか~?そしてこちらでもまた、是非お友達になりましょう!ブログでは出来ない交流が出来て、ますます楽しくなるかも知れませんよ^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「アダムス・ファミリー2」

アダムス・ファミリー2 DVD アダムス・ファミリー2

販売元:パラマウント ジャパン
発売日:2005/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

丘の上に住む大金持ちのおばけ一家が巻き起こす騒動をコミカルに描いたバリー・ソネンフェルド監督によるコメディ映画「アダムス・ファミリー」シリーズ第2弾。出演はアンジェリカ・ヒューストン、ラウル・ジュリア、クリスティーナ・リッチほか。
[コメディ]
スタッフ/キャスト

出演者: アンジェリカ・ヒューストン/ラウル・ジュリア/クリストファー・ロイド/クリスティーナ・リッチ
監督: バリー・ソネンフェルド

___________________________

本当ならこう言うシリーズ物って1から紹介すべきなんでしょうが、何せあまりにも古いので画像がみつかりませんでした^^; 私個人的にはどちら共好きなので、敢えて2の紹介を^^

とにかく楽しいコメディー・ホラーなんです♪
「アダムス一家」と言う、不気味可愛いお化け一家が繰り広げる珍騒動を、面白可笑しく不気味タッチで仕上げています^^
主演は1・2共にラウル・ジュリア。なかなか濃い顔立ちの俳優さんなんですが、過去4回もトニー賞にノミネートされる程の名優です。1994年にガンと脳卒中の併発により急死したと聞いた時、非常に残念な思いをした記憶があります・・・。

ホラーっぽい雰囲気は満点なのですが、そこを上手く利用してコメディー・タッチで仕上げていますので、充分に笑える仕上がりになっています。
今回アダムス一家にJr.が誕生し、それによって巻き起こす珍騒動が主体です。Jr.のために雇ったベビー・シッターがクセモノなんですよ~。このベビー・シッター、デビーに骨抜きにされたアダムス家の長兄フェスターが、今回またもや大ピンチ!しかも、洞察力と悪知恵にかけては天下一品の長女ウェンズデーが、このデビーの陰謀によってサマー・キャンプに行かされるもんだから、後に残ったおまぬけさん達はてんやわんや^^; 全員のズレ加減が何とも馬鹿馬鹿しくて(笑)。

このウェンズデーを演じているのは、子役の頃のクリスティーナ・リッチ。この頃から、才能を開花させていた彼女の演技には舌を巻きます^^;
デビーに骨抜きにされ、望まずともアダムス一家の崩壊の危機を招く長兄の役は、怪優・クリストファー・ロイド。彼は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドク役で広く知られていますね^^

出演者全員の演技が素晴らしいこのシリーズは、今尚万人に愛されています。
まだ観た事ない方は、是非ご家族揃って鑑賞して下さい!この奇妙なブラック・ジョークに抱腹絶倒させられる事、請け合いですよ~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やってしまいました^^;

昨日、「ココログデザインがリニューアル」のお知らせを目にし早速ログインしてみた処、何だかテンプレートの検索が便利な画面になっていました^^

ついこの間、「テンプレートはこのまま行きます」とか書きながら、ついつい良さそうな感じのテンプレートに変更してしまいました(笑)。やっぱり浮気性な私です^^;
本当は、あまり季節感を感じさせるテンプレートは使用したくないのですが、このテンプレートは綺麗で透明感があって好きですねぇ♪ 背景は「白」って言うのが、全体が重くならなくて良いです。

このテンプレートなら・・・と思っての変更ですが、訪れてくださった方の目にはどう映るでしょうか??このデザインだったら、あまり季節を問わず使用出来るかなぁと思うのですが・・・。やっぱ、冬限定かしら・・・^^; でも、夏だったら涼しそうだと思いませんか?(言い訳、言い訳・笑)

それと、ブログパーツに「梅干」なる物を設置してみました♪
この梅干、本体をクリックし続けると、どんどん梅干が増えてくるんですよ^^ そして最後には・・・。この後は、ご自分の目で確かめられて下さい。食欲がない時など、五感を充分に刺激してくれる物だと思います。但し、梅干が好きな方限定ですが(笑)。

今までのテンプレートが少し暗めだったので、いきなり涼し気な雰囲気に様変わりしてしまって本人自体も戸惑っていますが、暫くは「寒いブログ」で頑張りマス^^; でも、迷いに迷った末のテンプレ変更だったので、皆さんにも楽しんで頂けたら本望です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「十二国記」。

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

買ったきっかけ:
表紙のイラストに惹かれて。

感想:
もの凄く面白い!内容にグイグイ引き込まれます。

おすすめポイント:
登場するキャラクターが、それぞれ個性があって魅力的。

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

著者:小野 不由美

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

この小説って、結構皆さんご存知の方多いと思います。
4年くらい前までアニメにもなったし、今でもちょこちょこ再放送されてますよ^^

私がこの話を知ったのは、このシリーズの第1作目となる「月の影 影の海<上>」をたまたま書店で見つけ、イラストレーターの山田章博さんの絵の素晴らしさに魅了されたのがきっかけでした。山田さんの絵って他の本の挿絵でも良く見かけますが、本当に色使いも絵柄も綺麗で、それだけでも買ってしまいたくなるんですよ^^;

もちろん、内容もとっても面白い!古代中国を彷彿とさせる背景を全編に置きながらも、異世界と言うファンタジーの要素をふんだんに盛り込んだ、幅広い世代に充分に楽しめる作品です。実際、私が全巻(11冊)揃えていたのを、当時小学校4年生だった上の娘が、時間はかかったものの読破したくらいです^^ 「古代中国っぽい背景」と言う事もあり、難しい漢字もバンバン出て来るんですが、そんなのも気にならないくらい面白かったらしいですよ~。もちろん私は、読破しております♪

この話は、作者の小野不由美さんによると「シリーズ物」と言う意識は初めはなかったらしいのですが、熱狂的ファンの間でいつしか「十二国記シリーズ」と確定づけられたそうで、小野さんご本人もそれが気に入っているのだそうですよ(笑)。
全てを紹介しようと思ったら、とてもではないですが書き上げる事は出来ません(T T) 巻数の多さも然る事ながら、内容の複雑さ・登場人物の多さに舌を巻くんですよ~。この話の良さは、とにかく読んで貰わない事にはわかって頂けないのではないかと思います。

十二国から成る、異世界にある日突然連れて行かれ、そこで待ち受ける様々な困難に遭いながら、自分の本当の姿を知り成長して行く主人公・陽子と、陽子に関わる人間(?)達との交流などを壮大なスケールで描き出したこの作品は、きっと皆さんにも楽しんで頂ける作品だと思っています。

2001年以降、続編は書かれていませんが、小野さんはこれからもこのシリーズを書き続ける意向を示しているそうなので、ファンは心待ちにしていると思います。まだ未完なので、早く続きが読みたいです~(><;)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

「乱気流/タービュランス」。

乱気流 タービュランス DVD 乱気流 タービュランス

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

監督:ロバート・バトラー
脚本:
ジョナサン・ブレット
撮影:
ロイド・アハーン
音楽:
シャーリー・ウォーカー
出演者:
ローレン・ホリーレイ・リオッタベン・クロスヘクター・エリゾンドブレンダン・グリーソンキャサリーン・ヒックス

朝もはよから、またもや学校に行こうとしない娘と一緒になってスカパーに張り付いてました^^; 最近はボチボチ良いカンジなんですけど、休みが続いた後はすぐ元に戻ってしまう始末・・・。もうやかましく言うのを諦めて、何とかなるさ~^^とお気楽にのんびりとリハビリ(?)を続ける毎日です♪

さて今回紹介のこの作品。1997年の作品なんですが、私も本当に久しぶりに観ました。
普段は吹き替えなど一切観ないのですが、娘が字幕が苦手なので「ま、いっか!」と割り切ってみたのですが・・・。やっぱ吹き替えはダメだわ(><;)

この作品て・・・10年前の作品なんですよね~??何つーか、70年代くらいの作品?みたいな古臭さが漂い過ぎ^^; 登場人物の髪型とか衣装とか、特に、女の人の化粧の仕方って、時代を感じさせると思いません??とにかくそんな背景なんですよ^^;
主役のローレン・ホリーにイマイチ魅力を感じません。役処としては、婚約解消されたスチュワーデス(キャビン・アテンダント)と言う設定なのですが、悪役のレイ・リオッタと飛行機の中で壮絶な格闘を繰り広げます。その時のローリーったら、上半身下着姿だわマスカラ剥がれてパンダだわ、とにかく形振り構わないって状況なんです。確かに、そんな時に身なりや化粧に構ってる暇なんかないのでしょうが、やっぱり観る側としてはもう少し美しさを求めてしまいます^^; 元々からさほど美人とは思えないし(辛っ!)。

凶悪犯にハイジャックされ、限られた空間の中で絶体絶命のヒロインの鬼気迫る演技は敢闘賞ものでしたが、作品自体の出来としては努力賞止まりと言った所でしょうか?
唯一金星に思えたのは、レイの凶悪ぶりですかね?^^ とにかく観てて憎ったらしい。この人の役処としてはピッタリと言ったカンジです。操縦室のドアを斧で叩き壊して迫って来るシーンなどは、『シャイニング』の時のジャック・ニコルスンを思い出してしまいました^^;

そうそう!レイと同じく、護送される凶悪犯がいるのですが、この役に扮したのはブレンダン・グリーソン。彼は「ハリ・ポタシリーズ」でも有名ですが、脇役俳優としてはなかなか良い味を出す役者さんです^^ すんごい濃い顔なのに、ちゃんと役処を踏まえた演技をこなす名優(?)です。

朝からハードな映画を観ても平気な私ですが、「吹き替え」はやっぱイタダケません^^; こう言うB級っぽい映画でも、字幕で観たら味わいがまた違う・・・かも知れませんね♪
皆さんも興味があったら是非!軽めのパニック映画ですよ^^

| | コメント (15) | トラックバック (0)

「バイオハザードⅡ アポカリプス」。

昨日から待ちに待った「バイオハザードⅢ」が劇場公開されました^^

この映画のシリーズによりアクション女優としての才能を開花させたミラ・ジョヴォヴィッチの魅力が満載のこの映画。公開当日と言う事もあり、またもや民放の一つ覚え・・・ではありませんが、昨夜も関連作品を放映しておりました。

バイオハザードII アポカリプス DVD バイオハザードII アポカリプス

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日、彼女の作品で散々なレビューを挙げてしまった私。決して彼女の事が嫌いではないので、かなり後悔しておりました(T T) 

この作品は、先月の100本鑑賞映画の1本でもあるので、この機会に是非紹介しようと思いレビュる訳でありますが、この作品のミラは本当に格好良い!!^^ 話の内容としてはⅠの方が好きなのですが、このⅡはとにかくアクション・シーンが凄い!「バイオハザード」のゲームでお馴染みのキャラであるジルも登場するこの作品は、「映画」としてよりも「ゲーム感覚」で楽しめます。

続きを読む "「バイオハザードⅡ アポカリプス」。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テンプレート変更をしたいのは山々なのですが・・・。

最近、何だか私の周りではカスタマイズがブーム・・・。
と言っても、「ココログ」の方ではなくて、外部サービスの方なのですが・・・^^;

FC2の頃から仲良くして頂いている、でごいちママ様花毬様のブログで良く見かけていた「くるりんポイ」なるブログパーツを、TOSTEMサイトに行ってGET!して来ました(≧▽≦)v
お2人のブログで以前から拝見していたのですが、「何だか可愛い!」とずっと思ってたんですよ~。奇妙なキャラクターが毎日のように更新されているので、それをパーツから飛んで行ってGETして来るんですよ。GETしたキャラはノートに自動的に掲載されて行くので、それをたまに開いて眺めるのも楽しいかも知れません♪ 開かれたページのキャラをドラッグしてブログで遊ばせたりするのも良いですよ~。

私には「カスタマイズ」とか「テンプレート作成」とかの才能がないので、せいぜいプラグインをいじるくらいしか出来ないのですが(笑)、色んな方のブログを拝見してパーツを見つけて来るのも楽しいですね^^

こう言う事って、「わざわざ記事に挙げなければいけないの??」とか思われそうですが、以前他の方のブログで気に入ったパーツがあって、GETして来て貼り付けた所、「黙って同じ物を、まるで自分の物のように貼り付けるとは非常識極まりない。そう言う時は、一言断るのが筋ではないでしょうか?ネット・エチケットに欠けた方ですね。」と言う批判を受けた事があるので、ここは大々的に断りの記事にしよう!と考えた次第です。

でも、今回参考にさせて頂いたこのお二人は、そんな事を言う方達ではないとわかっていますけどね(笑)。
因みに、批判コメントを送り付けて来た人間は、間違ってもこのお二人じゃありませんよ?そこのトコは、誤解のないよう否定しておきます^^;

とにかく、でごママさーん!花毬さーん!素敵なブログパーツを紹介して下さってありがとう♪♪ ちょっと出足遅れちゃったけど、頑張ってキャラ集めますね~~(>▽<)!!

テンプレート変更は・・・、このテンプレートが何だか気に入っているので、暫くはこのまま行きます^^; 浮気性の私にしては、1ヶ月以上も同じテンプレなんて奇跡ですよ~~^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

チビちゃん‘s 来襲!!

おはようございます!^^
昨日は何だかタイミングズラしちゃって、更新しないままになってしまいました・・・^^;

とうとう11月に突入しましたねぇ( ̄o ̄)=3 何だかんだいいながら、仕事辞めて1ヶ月経っちゃいました^^; まだまだ回復途上の娘と毎日格闘しながら、どうとない日常を送っているわたしなのですが・・・。

昨日、そんな退屈な毎日をおくっている我が家に、まるで嵐のような来客がありました!^^

この前まで一緒に勤めていた方が、マルチーズ2匹 ヨークシャーテリア1匹 計3匹の犬を飼ってらっしゃるのですが、その子達を伴って午前中から遊びに来たんですよ^^
前にも1度この子達には逢った事はあったんですが、昨日はカット仕立てと言う事で可愛さ10倍増し!!
もう本当に、とっっっってもラブリーなんですぅぅぅ~~~~(≧▽≦;)

200711012040000 まずこの子達がマルチーズの「ポプリ」と「モコ」。
真っ白でおシャマなお嬢さん2匹は、実は親子。

手前のカメラ目線の子がポプリちゃんで母親、後ろの子が娘のモコちゃん^^
ポプリは飼い主の方の大のお気に入りの子で、ポプリもそれを承知しているらしく、3匹の中の女王様(私が見た処では、「女王様」というよりも「ボス」ってカンジがするんですけど^^;)!
娘のモコちゃんは、極度の対人恐怖症^^; 「モコちゃ~ん♪」と呼んだだけで・・・固まります(笑)。我が家に来ても何だか所在なさ気で、飼い主の方の側を離れようとしなかったのですが、何時間か経つと少し慣れた風であちこち家の中を探検していました。
写真で抱っこしているのは私の娘です^^ ポプリはともかくモコちゃんは大人しいおりこうさんです(いや、他人に抱きかかえられて固まっていただけかも・笑)。

200711012019000_2この写真は、モコちゃんとヨークシャーテリアの「チェリー」。1匹だけ違う犬種で、3匹の中のイビられ役^^; でも3匹の中で一番ひょうきんで一番人懐っこいのがこの子なんですよ~♪

とにかくチェリーは愛らしい!!おシャマでちょっとプライドの高いマルチーズに比べると、コロコロと良く動き回り、ちっちゃな尻尾をブンブン振って愛嬌を振りまく姿は、ぬいぐるみを連想させられるんです^^ 抱っこすると喜んで顔中ペロペロ舐めまくられるのですが、それも犬の愛情表現の一つ。私なんぞは自分の方から顔を近づけて行くので、飼い主さんからは半ば呆れられてしまいました^^;

そんな3匹のおかげで、昨夜は遅くまで我が家は大賑わいでした。
一旦夕方「帰るね~」と言って家をでたのですが、途中で寄り道してたらしく再度電話を貰ったので、皆で楽しく我が家で夕飯と相成りました^^ 犬が苦手な下の娘は戸惑い気味でしたが、主人・私・上の娘は大の犬好き(猫も大好きですが^^;)♪ それはそれはもう賑やかでしたよ(^▽^)

今度チェリーだけを半日預かる予定を立てているのですが、今からとっても楽しみ>▽<!それまでには、ドッグフードとリードを準備しておかなければ!とはりきっている私なのでありました♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »