« 「カルメン:ヒップ・ホペラ」。 | トップページ | 「X-MEN シリーズ」。 »

溜め息の毎日です・・・。

金曜日から中間テストが始まった娘。今日から家にいる事になった私。早速格闘が始まりました・・・。

金曜日は遅出だったので9時半くらいまで家にいたのですが、学校に送り出すのに悪戦苦闘。とりあえず試験初日と言う事で、着席終了時間に間に合うようには行ってくれたのですが、金曜の夜から昨日まで布団の中から出ようとしない娘にイライラ。今日も6時半には起こし、何とか間に合うように送り出そうと思ったのですが、何度起こしても起きようとしない娘にキレ、主人がやっとの事起こしたかと思ったら、今度はトイレに閉じ籠り出て来ようとしない。もう今は何を言っても無駄だと思い、家を出るまで何も言うまいと思っていたのですが、とうとう8時過ぎまで部屋の隅っこに座り込んで動こうとしない様子。

先生から電話が入り娘と話して貰った後、「すぐ学校に向かわせて下さい。」と念を押されたので、支度をするように娘に言ったのですが、それでもグズグズと動かない娘に堪忍袋の緒が切れてしまって、引っ張叩いてしまいました・・・(泣)。

9時前に学校に行ったのですが、真っ直ぐ向かったかどうかも不明。9時半頃再度先生から電話を頂き話した時、感情が込み上げて来て号泣してしまった私です・・・。

こんな状態になってからの娘は、以前の娘と様子が変わって来ていて、少し前までは色んな苦難があっても立ち向かって何とかしようとする努力する姿が見えました。決して布団の中で蹲り、イジイジと泣いている娘ではなかった。本当に努力家で、少々運動音痴なとこがあるのですが、そんな部分もちゃんと認めていて後ろ向きになったりせず、笑い飛ばしておちゃらけるユーモアのある娘だったんです。高校に行き始めてからも、各方面から集まってきた選りすぐりの秀才の中にあっても、自分のペースで進んで行こうとしてました。何でこんな風になってしまったのか・・・。そんな時に、ふと思い当たった事がありました。

これから書く事は、そういう事を信じない方には与太話にしか聞こえないと思います。

娘は小さい頃から霊感が異常に強くて、子供の頃は霊体を沢山目にしていたようでした。身体が大きくなるにつれ、そういうものをはっきりと見定める力はなくなってきましたが、やはり今でも感じる事は多々あるみたいで、自分自身では錯覚と思い込もうとしているようでした。娘の通う高校は、戦争時、原爆で亡くなった人の遺体を汽車で運び埋葬した土地に建てられたと言ういわく憑きの場所でもあります。その証拠に、学校の中に慰霊碑も建てられていて、霊感の強い人はあまり近寄りたくない場所だとか。そういう話を全て信じていた訳ではないのですが、「もしかしたら・・・」と言う疑念が頭の中によぎり、色んな方に尋ねてある方を紹介して貰いました。その方は、所謂「霊媒師」と呼ばれている方で、電話をし娘の症状を伝えた処、「娘さんの名前を教えて下さい。」と言われたので名前を告げた途端、「背中に人一人、そっくり背負われていますよ。」と言われてしまいました。・・・・・・・・・・ショックで言葉になりませんでした。自分の勘が的中するとは思ってなかったし、絶対違うと思いたかった。

テスト期間中は休ませる訳にはいかないので、今度の土曜日の1時にお祓いをして頂くよう頼んではいるのですが、本当なら1日でも早い方が良いと言われました。でも1、2度のお祓いで良くなるかはいまの所不明。私の知人の知人に当たる人が、この方に助けられて今は普通に生活出来る状態になったとか。先に書いた、名前を聞いて状態を視る事を「遠隔透視」と言うのですが、この能力のある霊媒師は相当な「力」を持っているんだそうです。情けない話なのですが、それの結果にすがるしかないのかな・・・と言うのが今の現状です。

朝からパソコンを立ち上げ、溜まったレスを書き込んでいる最中の娘とのやりとり・・・。とてもレスの言葉が浮かんで来ません(涙)。何とかこうやって記事を挙げながら、少しずつ気持ちを落ち着かせて行こうと思っています。どうか見捨てず、お付き合い下さい。ご迷惑とご心配ばかりかけてしまって、本当に申し訳ありません・・・。

|

« 「カルメン:ヒップ・ホペラ」。 | トップページ | 「X-MEN シリーズ」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

徐福です。
今回の記事を見て娘さんの気持ちが理解できます。
私は電車の人身事故を見たのですが事もあろうに
興味本位で現場を見てしまいました。当時は国家
資格を取る関係で人体に興味があったためどうい
う構造になっているかを見たかったからです。
覚えているのでは亡くなった方が電車に巻き込ま
れた際に着ていたシャツの一部、電車の運転を再
開した際に線路に飛び散った血とともに一塊の肉
片が線路に落ちていたのを覚えています。ただ、
幸か不幸か亡くなった方のご遺体を出す際には電
車が邪魔をしたため見る事ができませんでした。
今思うとバカな事をしたなと後悔しています。
もっとも電車の運転を再開した際に亡くなった方
の体液が付いたゴムの手袋を踏んでしまったので
すが事故の数日後に頭の後ろに強烈な視線ととも
に頭の後ろに巨大な目が二つ浮かぶとともに寒気
がしたのを覚えています。
それがあまりにも続いたためやむなくお祓い(もっ
とも父に内緒でするつもりがバレたのも痛かった
ですが)をしてもらったものの、国家試験に合格
した以外は散々でした(一番ひどかったのではス
ピード違反(ネズミ捕り)で捕まった数週間後に
事故を起こした)。そればかりか今も余波は続い
ています。
最後に、辛い事が続いているかと思いますがなん
とか元気を出してください。
私がこうして書き込めるのはもしかしたら元気を
出そうとしているからだと考えています。

投稿: 徐福 | 2007年10月 2日 (火) 00時42分

>徐福さま
今朝、徐福さんのコメントを読んで涙が出ました。
凄い経験をなさっていたんですね・・・。その時の徐福さんの心情がどうだったかと言う事は、私にも検討がつきません。
今娘の心情が一体どうなっているのか・・・、それさえもわからない私です。でも本当にありがたかったのは、「最後に、辛い事が続いているかと思いますがなんとか元気を出してください。
私がこうして書き込めるのはもしかしたら元気を出そうとしているからだと考えています。」この部分でした。私もこうやって記事を書く事で、何とか自分を保とうとしています。毎日毎日朝から、何とか娘を学校に送り出そうと悪戦苦闘する日々が続き、言いたくもない事を口に出してしまって、やっとの思いで学校に行かせた後、言ってしまった暴言に対して後悔ばかりして泣く毎日です。
頑張って元気を出します。時間はかかると思います。こうやって皆さんに励まして頂き、何も返す事の出来ない自分が恥ずかしくなりますが、でも私自身も一歩一歩成長して行こうと思っています。
本当にありがとうございました。

投稿: クロエ | 2007年10月 2日 (火) 08時51分

 徐福です。
>クロエさん
 正直な所、もう2度と人身事故は見たくない
です。そればかりか『xxx HOLiC』で
四月一日がアヤカシで散々な目に遭っている際
の気持ちが十分理解できましたし劇場版『xx
x HOLiC 真夏ノ夜ノ夢』の冒頭で四月
一日がアヤカシに包まれるシーンを見た際に笑っ
てしまいましたが今はとてもではないですが笑
えません。死体は勘弁です。もちろん、娘さん
が嫌な気持ちなのは人身事故の件で十分理解で
きます。
それと余談ですが、所用があって出掛けた帰り
に電車の乗り継ぎをしようと乗り継ぐべき電車
のホームに向かった際に何かの警報音が鳴って
いましたがホームに人が転落した際の警報だと
分かりましたが事故を起こした様子はないので
見ていたら精神に異常を起こしている方がふら
ふらと歩いていて、近くにいた乗客が怒ってい
ました。どうやらその人が電車を止めた犯人ら
しく、その人が落ちそうになったので電車を止
めた、というのが真相のようでした。おかげで
すぐに自宅に帰ることができずに困りました。
今思うと人身事故だけでなく未遂も勘弁して欲
しいです。

投稿: 徐福 | 2007年10月 2日 (火) 20時02分

>徐福さま
度々の励ましのコメント、ありがとうございます。
今はただ傍観するのみです(泣)。自分の娘なのに・・・。本当に情けない親です・・・。

ちゃんとしたレスが書けなくてすみません。頑張って元気になります。

投稿: クロエ | 2007年10月 4日 (木) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溜め息の毎日です・・・。:

« 「カルメン:ヒップ・ホペラ」。 | トップページ | 「X-MEN シリーズ」。 »