« いよいよ始まりました!^^ | トップページ | 「モンスター」。 »

「プレデター」。

プレデター DVD プレデター

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今夜9時より、日本テレビ系列で放送されていました。
1987年公開と言う、かなり古い作品ですね。今や政治家となったシュワちゃんこと、アーノルド・シュワルツェネッガー主演です^^ あああああああああぁぁぁぁ~~~~・・・何と言う肉体美・・・!!私が彼を初めて知ったのは、彼のデビュー作である「コナン・ザ・グレート」と言う作品でした。一発であの逞しさにノックアウトされた私は、ホントに長い事彼のファンでした。今でも充分ファンです。
決して演技達者とは言い難い彼ですが、あの肉体美とお茶目な素顔が大好きで、全く飾り気のない彼の虜だったんですよ^^ 彼がケネディ元大統領の血縁者と結婚している事から、早くから政界入りを囁かれていましたが(「デモリションマン」と言うスタローンの映画で、大統領になったと言う設定には笑えました。当時ライバル視していたシュワちゃんに対する皮肉だったんでしょうね^^;)、こんなにあっさりとハリウッドを引退してしまったのは残念です(涙)。

「プレデター3部作」の第1弾でもあるこの作品。私はこの作品がかなりお気に入りなのですが、全部面白いですよ^^ 2が今度スカパーであるので、またレビュろうかな?なんて考えています^^; 何だかんだ言いながら、娯楽作品ばっか観てますね、わし^^;

解説: 南米某国で行方を絶った重要人物奪還のためにジャングルに潜入する特殊コマンド部隊。だがゲリラを掃討した彼らを待ち受けていたのは宇宙から飛来した肉食異星人プレデターだった。体を透明化させて周囲の風景に溶け込み、どこからともなく牙を向くプレデターに隊員たちは次々に倒されていく。仲間を全て失った隊長シェイファーは、姿なき敵が熱に反応して攻撃してくる事を突き止め、ついに一対一の闘いを挑む。

原題 PREDATOR
製作年度 1987年
上映時間 107分
監督 ジョン・マクティアナン
出演もしくは声の出演 アーノルド・シュワルツェネッガーカール・ウェザースエルピディア・カリーロビル・デュークソニー・ランダムジェシー・ヴェンチュラ

マッチョ・マッチョ・マッチョ!のオンパレードです^^ 目移りします(何に)。その中でずば抜けてるのがシュワちゃんですが^^;
私は、自他共認める上腕二頭筋フェチです(笑)。確かにシュワちゃんはすんばらしい上腕二頭筋なのですが、私の好みとはちと違う^^; 彼はマッチョ過ぎですね。まぁ、元々ボディービルダーですから仕方ありませんが。
彼はボディービル界から去って30年近く経った今でもカリスマなんですよ。何せ、10年連続して王座を保ち、しかも筋肉増強剤などの薬物投与を一切行わず、自分の筋肉のみで地位を保ったビルダーとして、今でも多くのファンやビルダーから崇められています^^

この作品でも、その肉体美を惜しみなく披露しています。並ぶ共演陣も負けず劣らず。「ロッキー」シリーズでお馴染みのカール・ウェザーズ、シュワちゃんと同じビルダー出身で、何本か共演をこなしているビル・デュークなど、身体に自信満々の方々が勢揃いです(何だかアヤシイ言い方・笑)。

今日これがあると知ったのは新聞の番組欄でしたが、その見出しに大爆笑!「肉食獣より強いシュワちゃん、一体何者!?」。既に人間扱いじゃないトコが笑えましたね^^; 出演する作品全体通しても、肉弾戦ばかりを強調して、あまり意味のない作品が多いのですが、この「プレデター」は珍しくヤラれシーンが多くて好きです^^

プレデターに次々と殺されるシーンは、ちょっとホラーじみていて目を覆いたくなるような描写が多いので、小さなお子さんと一緒がいるご家庭での鑑賞はあまりお勧め出来ませんが、アクション映画としては前の記事で挙げた「エレクトラ」よりも充分に楽しめる作品です^^ 当時は撮影技術が発展途上だったので、CGなども派手な使われ方をしていませんが、使われている部分もホントに極自然で、最近の映画なんかよりも全然斬新に思えます。今夜観直してはっきりわかりましたが、この頃のSFホラー映画って一人一人の出演者の描写が丁寧なんですよ。今はそう言う部分をかなり割愛する上に、仕上げが何とも大味で、観終わった後にもの凄い脱力感を感じる作品が多いんです。
最近はリメイク物やアメコミ、スピンオフ・シリーズ物ばかりで勝負しているハリウッド映画ですが、オリジナルでも充分素晴らしい作品を作れるはずなんです。そういう技術、素晴らしい監督・俳優陣が揃っているんですから、足踏みせずがんがんとチャレンジして行って欲しいですね^^

今回は地上波だったので吹き替えで観ましたが、やっぱ字幕版の方が断然良いです。このDVD、シリーズで借りて焼こうかな??
因みに、「プレデター」とは「捕食者」と言う意味らしいのですが、「捕」はわかるとして「食」?確かプレデターって、骸骨集めて戦利品にしてんじゃなかったっけ?皮剥いで、内臓食べてんのかしら?でも皮剥いだ後って、ほったらかしにしたり吊るしたりしてるんだけど・・・。2でも3(「エイリアンVSプレデター」)でも、食べてるシーンてないんだよね~。うーん・・・(- -;) ミョーなトコが気になってしまう私(笑)。

|

« いよいよ始まりました!^^ | トップページ | 「モンスター」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 徐福です。
実は私も『プレデター』は見ていました。もっとも、これで
5回目になるでしょうか?
今思うとシェーファーを演じたアーノルド・シュワルツネッ
ガーがカルフォニア州の知事になるとは思いもしませんでし
たが。
「確かプレデターって、骸骨集めて戦利品にしてんじゃなかっ
たっけ?」ですが、ネタバレしますが『プレデター2』の終
わりの方で人間以外以外の獲物の頭蓋骨を飾っていました
(これ以上言うと楽しみをなくすのでこれ以上は書きません
のであしからず)。彼らは「強いものを狩る」のが性格です
(余談ですがゲーム(アーケードゲームとスーパーファミコ
ン(私がしたのはアーケードゲームの方です))で『エイリ
アンVSプレデター』があるのを思い出しました。そこでも
何回かプレデターは「強いものは(を)狩る」と述べていま
した)。他にも『プレデター2』では彼ら(プレデター)は
肉食する、というのも述べていました(はっきりと覚えてい
ないので間違っていたらごめんなさい)。
余談ですが『光学迷彩』を知ったのは『攻殻機動隊』でです
が『プレデター2』でその言葉があったのを知らなかっただ
けに少し悔しいです。(泣)

投稿: 徐福 | 2007年10月13日 (土) 02時42分

私もつい観てしまいましたよ(笑)
でも、目を覆うシーンとハラハラドキドキ感に
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
この手はダメです~~~~~~~
犠牲者にいちいち同情しちゃうので身がもたない
んですね^^; ついブルーになってしまいます。

それにしても、吹き替え笑えましたね~~~。
棒読みじゃん!もうちょっとどうにかならんかなぁ・・・
みたいな(笑)
地上波では映画を観ない派なので、久し振りに観ましたが
かなりの衝撃でした。

投稿: でごいちママ | 2007年10月13日 (土) 09時56分

>徐福さま
コメント、ありがとうございました^^
確かに、2で??の骸骨(と言う表現が正しいのかどうかはわかりませんが・笑)が飾られていましたね(笑)。3を観た時、「あー!ここに辿り着くのね!」と思ったモノです^^

ゲームにもあるんですね~。それは初めて知りました。私はあまりゲームには詳しくないので・・・(と言うか、絶対ハマって抜け出せなる事がわかり切っているので、敢えて近付かないようにしています^^;)。何だかやってみたいかも。

「光学迷彩」ですか・・・。すみません、そんな言葉があった事すた覚えていません(汗)。今度観るようにしているので、チェックいれときます。

シュワちゃんがいつか政界入りするであろう事は、大体わかっていましたからあまり驚きはしませんでしたが、州知事になったのは以外でした。そう言えば、以前クリント・イーストウッドが知事になった事がありますが、あまり芳しい成果は挙げられず長続きしませんでしたよね。シュワちゃんがそれの二の舞になりそうな気もしないでもないですが、いつまでもファンの一人であり続けたいとは思っています。

投稿: クロエ | 2007年10月13日 (土) 15時22分

>でごいちママさま
おやおや??この手は苦手でしたか?何だか意外かも・・・(笑)。

吹き替え・・・。何でこんなモノがあるのか・・・。いや、仕方ないんでしょうけどね^^; 吹き替えと言う物がなかったら、ここまで洋画が浸透する事はなかったと思いますから^^ でも、やっぱ真の洋画ファンとしては、字幕が一番(いや、何もなしで観るのが「真のファン」なんでしょうけど^^;)ですよね!
やっぱり口直しに、DVDを借りて観るしかない!と決心した私なのでありました^^

投稿: クロエ | 2007年10月13日 (土) 15時29分

 徐福です。
>クロエさん
 そういえば『??(ネタバレ防止のため伏せます)』も『プ
レデター』も同じ映画の製作会社の作品だったのを思い出しま
した。
それどころかゲーム(正確に言うなら『アーケードゲーム』の)
の『エイリアンVSプレデター』にもシェーファー大尉(階級
はうろ覚えなので間違えていたらごめんなさい)が出ていまし
た(スーパーファミコンの『エイリアンVSプレデター』は
プレデターだけだというのを聞いています)。
ちなみに『エイリアンVSプレデター』はカプコンから出てい
たのを思い出したので補足をしておきます。なお、『エイリア
ンVSプレデター』はアクション系のゲームだということを述
べておきます。
 最後に『光学迷彩』ですが「自分の周りに景色を映し出すス
クリーン、自分の後ろにカメラがある」というと分かるかもし
れません。『攻殻機動隊』については全く知りませんがアニメ
誌でそれの劇場場の記事を見た際に知りました。なお劇場版の
『攻殻機動隊』(もっともNHKーBSで今年、2回放送され
ていましたがいずれも見ていません)とは別にアニメで放送さ
れて(私の住んでいるところでは日テレで放送されていました
が)いました。今思うと見ておけば良かったと後悔しています。

投稿: 徐福 | 2007年10月14日 (日) 00時39分

>徐福さま
カプコンのゲームは面白いですよね^^ 確か「バイオハザード」もカプコンじゃなかったですか?グロい系のゲームはなかなか好きなんです(笑)。

「??」と「プレデター」は、間違いなく同じ制作会社です。だからこそのコラボですから^^; まぁここまで書くとネタばれもへったくれもありませんが(笑)、一応このコメントやレスを読む方のためにあえて伏せます^^

「攻殻機動隊」は今度「アニマックス」だったか「キッズステーション」だったかで放送が開始されます。私はタチコマなる物にとっても興味があるので、観てみようかなぁと考えています。私は観た事がないのですが娘は知っているらしく、タチコマを観てみたい趣旨を伝えると、「・・・変なの」とあっさりいなされてしまいました(笑)。

投稿: クロエ | 2007年10月14日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「プレデター」。:

» プレデター 2007/10/12 [最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第二倉庫 ドラマ・映画・TVとラジオ番組]
プレデターについての最近の情報です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 07時06分

« いよいよ始まりました!^^ | トップページ | 「モンスター」。 »